自宅を快適にする5Gルーターが発売!
自宅を快適にする5Gルーターが発売!

3Dプリンターを副業にする!5つのマネタイズ方法とは?

趣味の範囲の3Dプリンター愛好家(ホビーユーザー)が多い反面、中にはこう思う人もいますよね。

3Dプリンターで収益化してみたい!

3Dプリンターでの印刷活動を副業にしたい!

筆者が3Dプリンタを使い始めてから、すぐに沢山のマネタイズ(収益化)方法があることに気づきました。

そこでこの記事では、3Dプリンターを使ってマネタイズする方法のうち、主な方法を整理してご紹介します。

この記事を読んで、収益化を目指して3Dプリンター愛好家が増え、3Dプリンター界隈がもっと面白くなることを願います。

なお、「3Dプリンタで個人が儲けようとするなんてけしからん!」という嫌儲主義の方は、遠慮無くぞタブを閉じていただければ幸いです。

スポンサーリンク

収益化1. 3Dモデルを無料公開する

3Dプリンタを使い始めると、まずはお世話になる3Dモデル共有サイトはこちら。

Thingiverse - Digital Designs for Physical Objects
Download files and build them with your 3D printer, laser cutter, or CNC. Thingiverse is a universe of things.

世界中の3Dプリンタ愛好家が設計した、3Dモデルを無料公開しています。

数十万ものデータがひしめくわけですが、無料なんです。

しかし、無料です。

ぜんぜんマネタイズできなさそうに見えますよね?

ところが、こっそりマネタイズするしている人がいるんです。

アフィリエイトを活用する

例えばコチラ。

9-button extension for CAD 3Dconnexion SpaceMouse by Zefram_Cochrane
I would be very happy about a Tip. Introduction A CAD navigation tool is a great help for the construction and three-dimensional orientation in a technical dra...

説明の中に構成する部品のアフィリエイトリンクが貼られていて、マネタイズをしていますね。

これはかなり露骨で分かりやすいパターンですが、他にもネジや電子部品などがコッソリとアフィリエイトリンクだったりするケースが散見されます。

つまり、ユーザーが気づかせないうちにマネタイズできる素晴らしい方法なのです。

ただ、構成部品の価格次第ですが、多くのアフィリエイトの単価はかなり安いです。

そうだとしても、人気の3Dモデルのデータだと数~数十万もダウンロードされている現状を考えると、当たれば儲かることは間違いないでしょう。

しかも、ニッチで市場にないものを求める人が印刷するので、比較的 競争率も低いはずです。

Thingiverseとアフィリエイトサイトの登録さえあれば、参入障壁は低いですね。

ただし、アフィリエイトサイトは日本人以外が使うサイトじゃないといけないので、どこを狙うか難しいところですけどね…

お手軽さモデル製作&公開+アフィリエイト
収益額・1件当たりの収益額は僅か
・アフィリエイトサイト次第
スケールする可能性全Thingiverseユーザー対象
(=世界の3Dプリンタ愛好家)

他にもThigiverseでは、次の方法のいずれかでマネタイズが行われています。

  • 寄付を募る
  • 自分のWEBサイトへ誘導する
  • YouTube動画を再生させる など

どれだけ有効なのかは分かりませんが、少なくともサムネイルの一部として印刷結果をYouTubeで見せる動画は、3Dモデルの人気に比例してバンバン再生されているようです。

ただ、広告で稼げるような長時間の動画は再生されないでしょうけどね。

いずれにせよ、人気3Dモデルを作れば儲けが多いのは間違いないでしょう。

けっこう夢のあるマネタイズ方法ではないでしょうか。

これでご飯が食べられるようになるかは不明ですが。

同じような話は下記のサイトでも実現できそうです。

Free CAD Designs, Files & 3D Models | The GrabCAD Community Library
The GrabCAD Library offers millions of free CAD designs, CAD files, and 3D models. Join the GrabCAD Community today to gain access and download!

寄付してもらう

Thingiverseでは、チップという形で寄付を受け付けることが可能です。

ThingiverseでTipを受け取ることができます。
ThingiverseでTipを受け取る

PayPal経由で受けると仕組みになっています。

つまり、ファンが付けばグローバルな規模で寄付が受け付けられるわけですね。

日本のクリエイター支援プラットフォーム「ファンティア[Fantia」でも、同じことはできそうです。

「3Dプリンタ」のクリエイター検索結果 | ファンティア[Fantia](全年齢)
「3Dプリンタ」のクリエイター検索です。

ただ、寄付という性質上、定期的な収入できるか、あるいはスケールするかという点では厳しいと言わざるを得ません。

余程3Dモデル製作のファンが付かない限り、ご

飯を食べていけるほどではないでしょうね。

お手軽さモデル製作&公開+サイト登録+PayPalなど
収益額1件当たりの寄付額は僅か
スケールする可能性・全Thingiverseユーザー対象
 (=世界の3Dプリンタ愛好家)
・ファン獲得数次第
スポンサーリンク

収益化2. 3Dモデルを販売する

収益化1を考えたら、当然「3Dモデル自体が売れるんじゃないの?」と思いますよね。

そうです、3Dモデルは売れます。

3Dモデルデータ自体を販売しているサイトはいくつかありますが、その中でも3Dプリンターで印刷できる3Dモデルを公開しているのがこちらです。

Cults ・ Download for free 3D models for 3D printers
Download many free STL & OBJ files for 3D printers. Find out the best paid and free 3D models of 3D printing. Share in open source or sell your 3D print files!

こちらはフランスの3Dプリントコミュニティサイトです。

これらの中には、有料で公開するデータが含まれています。こんな感じ。

複雑なデータやフィギュアは、まず有料ですね。

日本円で表記されるところが、好感度持てますけどね。

ちなみに、支払いはPaypal払いですから、手元には日本円で届きます。

3DモデルデータとPayPalアカウントさえあれば、簡単にマネタイズが狙えます。

ただし、実際に儲かるというと…厳しいと言わざるを得ません。

例えば、最も儲かっていたと思われるモデルはこちら。

Notion – The all-in-one workspace for your notes, tasks, wikis, and databases.
A new tool that blends your everyday work apps into one. It's the all-in-one workspace for you and your team

執筆時点では、公開から約1年1ヶ月で74ダウンロードでした。そこから計算すると…

6,635円 × 74ダウンロード = 490,990円

たった一個の3Dモデルの売上とはいえ、厳しい物があります。

しかも、「1年以上の準備と400時間のモデリング後に公開できた」とあります。

ライセンス問題が有ったようですが、投資対効果を考えると微妙ですね…

もう一つ、今度はトップダウンロードのうちで有料のこちらのモデル。

https://cults3d.com/en/3d-model/game/game-boy-style-nintendo-switch-cartridge-game-case

260円 × 250 downloads = 65,000円

さらに儲かってない!(笑)

後述しますが、このように直接3Dモデルを販売するビジネスモデルはイマイチと言わざるを得ません。

ただ、Cult3DユーザーはThingiverseほどではないにせよ、それなりに多いです。

そのため、当たればスケールする可能性はありえますね。

そんなわけで、3Dモデルのデータ自体を販売してマネタイズするのは厳しいと言わざるを得ないのが実状ですね。

お手軽さモデル製作&公開+PayPal
収益額1件当たりの収益額は設定次第
スケールする可能性 全Cult3Dユーザー対象
(=世界の3Dプリンタ愛好家)

もちろん、もっと3Dプリンタ愛好家が増えれば状況は良くなるとは思うのですが。

ぜひそうなって欲しいところです。

ちなみに、国内では次のサイトがあったりしますね。

クリエイターとして3D作品を売れる、買える! - DMM.make クリエイターズマーケット
DMM.make クリエイターズマーケット クリエイター参加型3Dアイテム通販サイト 買う:全国どこでも送料無料 売る:出品・販売手数料無料 ここにしかないモノが買える! つくったモノが売れる!

ただし、ユーザー数という面から言うと…

スポンサーリンク

収益化3. 印刷物を販売する

「おぉ、そのキレイに印刷できるなら売れそうだよね!」

3Dプリンタで印刷したものを誰かに見せると、そう言われることが多々あります。

しかし、それを本気にしてみると、どうなるのでしょうか?

ネットショップ/同人サイトで販売する

日本国内でも、既にたくさんの人が参入している方法の1つです。

次のようなプラットフォームでの販売活動がこれに当たりますね。

ネットショップ
(基盤サービス)
・Shopify
・BASE
・メルカリShop など
同人サイト・Booth
(・fantia)など
オンライン
フリーマーケット
・メルカリ
・ラクマ など
オークション・ヤフオク など
代表的な販売サイト。
それぞれ費用がかなり違うので要注意。

その中でも、個人販売としてよく使われるのが「Booth」で、販売中の3Dモデルの印刷物はこちら。

3Dプリンタに関する人気の同人グッズ1751点を通販できる! - BOOTH
BOOTH(ブース)とは、pixivと連携した、創作物の総合マーケットです。無料で簡単にショップを作成でき、商品の保管・発送代行サービスも提供しています!

例えば、精力的に販売されている作者の1人、「麦茶」さんが見本になります。

麦茶の気まぐれストア - BOOTH
麦茶が気まぐれで作った物を販売します。 主に3Dデータ、シリコン型(ムース、チョコレート、アイスキャンディー等用)を取り扱います 。 ダウンロードデータの権利について。 商品説明に特に記載がない限り、ダウンロードしたデータは自由に使ってください。 法に触れない限り、使用用途はお任せします。 また、造形物をSNSやYou...

非常にたくさんの3Dモデルの印刷物を販売されていますし、YouTubeとのメディアミックスも人気です。

麦茶
3Dプリンターの動画をメインに、趣味全開でアップロードしていきます よろしくお願いします! YouTubeは自分の趣味をまとめる目的で始めたので、動画内容と投稿周期は気まぐれです 【質問、3Dプリント依頼はこちらへ】 3Dプリンターの性能が知りたくてテストプリントして欲しい時や、モデルのプリント依頼は気軽に送っ...

また、同じくYouTubeでも精力的に活躍されているVTuber「宮間めさ」さん。

宮間めさの『テイコク立体』
3DプリンターとUE4、新しい技術で旧いものを復元していく大正・昭和初期風3DCGチャンネルです。先人たちの遺したものを復元しデータとして保存、後世に伝えてまいります。 たくさんのお問合せありがとうございます。 現在多忙のため新規での案件はお引き受けしておりません。 何卒よろしくお願いいたします。 キャラクターイラ...

この VTuber さんが販売している3Dモデルの印刷物はこちら。

宮間めさの「テイコク立体」 - BOOTH
日本ノ近代建築ヤ軍艦ナドノCGデータヲツクッテイマス 外国ノモノモ今後作ル予定 我研究所ノ、ヨウツベチャンネルモ確認サレタシ。 宮間めさのSDフィギュア 3Dプリント用データ(¥ 200), 宮間めさの アクリルフィギュア(¥ 2,050), 宮間めさの アクリルキーホルダー タイプA(¥ 1,020), 宮間めさの ...

クオリティは凄いですが、かなりマニアックですね…

他にも、多様な3Dモデルの印刷物が販売されています。

ただ、ここで気になることがあります。

それは販売単価が安いニーズがニッチすぎるという2点です。

また、印刷には時間がかかるわけで、大量に捌くのは難しい!という大きな弱点があります。

お手軽さモデル製作&公開+販売サイト登録
収益額・1件当たりの収益額は設定次第
・販売単価が安いケースが多い
・手数料を取られる
スケールする可能性×・ニーズがニッチ過ぎる
・大量印刷に向かない

とはいえ、麦茶さんや宮間めささんのように、YouTube等とのメディアミックスで頑張ればマネタイズとして成立するかも知れません。
(このお二人はYouTubeの方が儲かってそうですが…)

余談ですが、ニーズがニッチではないものだと、既に100円ショップが販売していた!なんてことが多々あるので、匙加減が難しいところですよね…

印刷依頼を受ける

実際にはレアケースですが、「○○を印刷して欲しい」と有料での印刷依頼を受けるケースが考えられます。

この場合は、2パターンあり得ます。

3Dモデルのデータ製作を一緒に依頼される

こちらの場合、当然ですが手間暇かかるので単価が跳ね上がる反面、難度も上がります。

概ね払われる費用も3Dモデリングにかかる比重の方がおおきくなりがちです。

そのため、内容に依っては良いかも知れませんが、3Dプリンタ技術だけでなく、3Dモデリングの技術が必要になります。

既に製作されたデータの印刷だけ依頼される

こちらの場合、既に市場には下記のような有償サービスがあって競合します。

3Dプリンターサービス - DMM.make 3Dプリント
DMM.make 3Dプリントは、「つくりたいもの」や「ほしいもの」を手軽に注文し造形が可能な3Dプリンター出力サービスです。石膏やアクリル等、素材の取扱い数は業界最大級。法人・個人問わずご利用いただけるサービスをネット上で便利にお使いいただけます。

そのため、こちらの場合で儲かることは少ないでしょう。

なぜなら試作品の印刷などが主だとは思いますが、あまり数が捌けないという欠点があるからです。

そうなると、ただ単価が安いからというだけの代行サービスになってしまうのです。

つまり、印刷1回当たりの単価が安くならざるを得ないわけです。

しかも依頼者との調整作業は必ず発生しますから、そんなに簡単ではありませんね。


この方法をまとめると下記の通りです。

お手軽さ×・モデル製作&印刷
・印刷のみ
収益額・1件当たりの収益額は依頼者次第
・個人だと販売単価が安くなりがち
・依頼者と内容次第では、
 高額になる可能性も。
スケールする可能性×・ニーズがニッチ過ぎる
・大量印刷に向かない

3Dモデル製作の依頼から印刷、納品まで行うとなると、副業レベルではなく、完全にプロですよね。

本業にする道を考えると、夢がありますね。

収益化4. ノウハウを無料公開する

こちらも結構メジャーな方法として多方面で確立されており、3Dプリンタも例外ではありません。

note

記事を書いて有償・無償で公開できるプラットフォームとして、流行りに流行っています。

3Dプリンタ界隈でも、note でノウハウを公開してマネタイズしている代表はこの2人。

はるかぜポポポ|note
3Dモデリングしたり、3Dプリンターで印刷したり、記事を書いたり。 設計や3Dプリントのご依頼お待ちしてます。 ピリッと気の利いた部品作りを心掛けております。 最近のモデリングツールはFusion360、Python+OpenSCAD。
Yan|note
「ないなら自分で作ればいいじゃない。」ということでいろいろ作ってます。サークルface to faithで撮影、技術系のことやってます。個人ではY-Laboで。レーザーカッターや3Dプリンタでいろいろと。 有料記事であっても、購入せずに本編は全部読めます(一部例外あり)。

非常に有用な3Dプリンタ記事が掲載されていて、筆者が思わず購入してしまった記事が多数有ります。

紙や書籍で買うのか、記事を買うのか、という違いでしかないので、こういう知見を簡単かつ広く公開できるのは note のメリットと言えますよね。

とはいえ、絶対的な条件として公開できるノウハウがある、あるいは記事を買いたくなるようなネタであることがこの方法の絶対条件です。

もちろん、文章力が必要ですし、1つの記事を書くのにはそれなりに時間がかかります。

しかし、一度書いてしまえば、あとは売れるのを待つだけという感じです。

ちょっと釣りに近い感覚でもあり、ほぼブロガーと同じです。

お手軽さ・書くネタの蓄積が必要
・プラットフォームへの参入は簡単
収益額・1件当たりの収益額は設定次第
・当たれば大きいが、外せば0
スケールする可能性・記事が当たれば大きい
・SEO的にも良く、ロングテールも狙える

ちなみに、はるかぜポポポさんは不定期配信のnoteを月額有料サービスとして配信されていて、ファンが付けばそういう手もあるかもしれません。

これはブログなどインターネットサイトを持つことと同じですが、より手軽に実行に移せるのが魅力です。

YouTube

最もマネタイズとして機能する可能性がある方法が YouTube動画の公開です。

つまり、3Dプリンタ系YouTuberになるということです。

先にご紹介したVTuberの宮間めささんは、3Dプリンタ系YouTuberとして専業になったそうです。(執筆時点)

ただ、VTuberはけっこうレアケースですし、そもそもノウハウ系YouTuberではありません。

どちらかという3Dモデル製作に纏わる話が面白い系とのVTuberですからね。

それでも実際には、3Dプリンタのノウハウ系YouTuberは、以下の通り既に何人も居ます。

メイカーズラブ
デジタルファブリケーションを使ったモノづくりを目指す方のサイト「メイカーズラブ」。 Fusion360(3DCAD)の解説、3Dプリンター、レーザーカッター、CNCなどの使い方から、モノづくりのノウハウまでご紹介しています。
Tsukasa-3D
3DCAD、3Dプリンタを使ったDIYの動画を投稿しています。 あったらいいなと思う製品を、最新ものづくり手法で実現します。 さらに、アイディアを形にする上で、役立つスキルを実践的に紹介します。 3Dプリンタに興味のある方に役立つ内容が満載です! 3DソフトはFusion360 を使用しています。 webサイトはこちら...
かける + ねこべや工房3DIY
モノづくりの楽しさをみんなに伝えたい! ねこべやの片隅から3Dモノづくりや猫DIY、お役立ち情報などを 週末の金~日にかけて動画投稿中 【かけるプロフィール】 子供のころからモノづくりが大好きで 何かの役に立つモノづくりをしていきたいと思っています! →学生時代JAXAで研究開発 マッハ11(約13600km/h)...

他にも同類のYouTuberは、それなりに人数がいるようです。継続できているかは別として。

端から見る限りでは儲かっていそうな人は僅かみたいですが、一発狙うなら面白いかも知れません。

ただし、動画の撮影・編集、SEOなど3Dプリンタ以外にも様々な知識が必要になるので、それなりに大変です。

お手軽さ×・モデル製作&公開+YouTube動画公開
・公開したら修正不能
収益額・ある程度の動画数が必要になる
・長く続けないと儲からない
・長く続けても儲かるとは限らない
スケールする可能性当たればでかいプラットフォーム

1つの動画だけバズったとしても、その収益額はたかが知れています。

そのため、ここを目指す最大の壁は継続性かなと思います。

個人的にはギャンブル度が高いかなと思うのでオススメしにくいです。

しかし、動画技術も一緒に身につけたい人には良いかもしれません。

収益化5. 企業から依頼を受ける

いつの世も、お金を持っているのは個人ではなく企業です。

そのため、収益を得る対象を「企業」に据える考え方もありえます。

3Dプリンタ紹介

企業から商品の紹介依頼を受ける、いわゆる「案件」を中心に行うマネタイズ方法です。

その中でも、新商品の3Dプリンタ自体を紹介する方法があります。

いろいろ紹介する先はありますが、今一番メジャーなのはYouTubeですね。

例えば、この方はいくつも3Dプリンタを紹介されています。

岡ちゃんnel
動画をご覧頂ありがとうございます。 サブチャンネル: ツイッター: Blogger:

また、このカテゴリにおける海外3Dプリンタ系YouTuberであれば、この方が有名です。

3D Printing Nerd
3D Printing Practical and Fun Models, Inspiring and Educating All! Subscribe: | Make sure to enable ALL push notifications! Watch the latest videos: Watch ...

依頼企業次第ですが、新しい商品に触れたり、場合によっては無償提供されたりするわけです。

収益額は企業との交渉次第ということになるので、営業力が必要になります。

ただ、この方法は自分の知名度に依存するので、ある程度軌道に乗らないと参入しようがありません。

一方、知名度が高くなって企業から案件がバンバン来るようになれば、本気でご飯を食べれるくらい稼げるようになる可能性があり得ます。

そう考えると、将来的に本業にすることも考えたい方は、虎視眈々と狙いたい方法の1つです。

お手軽さ×・依頼企業次第
・知名度が必須
・実績も必須
収益額・比較的多い
・価格交渉は自力で
スケールする可能性・実績 次第では
 継続できるかも

造形材料の紹介

「案件」の中には、「フィラメント」や「レジン」といった3Dプリンタの造形材料の紹介案件もありえます。

こちらも先の「3Dプリンタ紹介」とほぼ同じです。

ただし、 「フィラメント」や「レジン」 は単価が安く、商品の競争率も高いため、案件として成立しにくいはずです。

つまり、広告費を直接かけてもリターンが少ないため、企業はやりたがらないはずです。

この辺は3Dプリンタ自体と違うところでしょうね。

そのせいか、YouTuberがあまり案件として紹介しているところを見たことがありません。

お手軽さ×・依頼企業次第
・知名度が必須
・実績も必須
収益額?・恐らく少ない
・価格交渉は自力で
スケールする可能性・実績 次第では
 継続できるかも

チャンスがあるなら筆者もトライしてみたいと感じますが、まず無いでしょうね。

印刷物のSNS公開

「フィラメント」や「レジン」といった3Dプリンタの造形材料の紹介案件としては、こちらの方が多いのではないでしょうか。

つまり、 依頼企業のフィラメントやレジンを使って印刷したものをSNSなどで紹介する手法です。

これは印刷物を通じて、「造形材料のレビュー」と「造形材料による造形品質」をTwitterなどのSNSで共有させるわけです。

こちらの場合は見て貰える人数が圧倒的に多くなるため、企業も参入しやすいようです。

いわゆる造形素材のSNSインフルエンサーになる手法とも言えます

なんか印刷物の写真を共有してるけど、フィラメントやそのメーカーのことをたくさん書いてるなぁと感じるツイートなんかは、まずこのパターンです。

これはこれでお手軽で継続しやすいくて、比較的チャレンジしやすい手法です。

3Dプリンタ自体の紹介案件を獲得するよりは、はるかにハードルが低いでしょうね。

ただこのパターンにおいては、企業から見た競争相手(=つまり依頼先の3Dプリンタ愛好家)は沢山いるため、依頼が来るかは低めの運次第です。知名度・実績はもちろん必要ですしね。

お手軽さ・知名度が必須
・実績も必須
・SNSが有れば良い
収益額・依頼企業次第
・価格交渉は自力で
・単価は低くなりがち
スケールする可能性・実績 次第では
 継続できるかも
・アフィリエイト連動も

まずはSNSに自分の印刷物の写真を掲載するところから始めると、この方法にたどり着けるかもしれません。

3Dプリンタのマネタイズも楽しみ方の1つ

この記事では、3Dプリンタに纏わる多数のマネタイズ方法を整理してご紹介しました。

細かいことを言えば、もっとたくさん有りますので、あくまで主要なものだけと考えて下さい。

沢山書いてみて、筆者もいくつかチャレンジしてみたものもあります。

チャレンジしてみて分かることは、どう継続した収益を得るかということの難しさです。

一発バズる、一個大きく売れる、というのは少し続ければ起こりえます。

しかし、5年10年儲け続けられるでしょうか?

あくまで単発のお小遣い稼ぎであれば難しいとは思いませんが、かけた労力に見合うリターンが継続的に得られるかは非常に難しいの副業です。

それは3Dプリンタであっても違いはありません。

一方、マネタイズできると継続や向上させるモチベーションになるのは間違いありません。

何か提供することに対して、リターンを得ることはやましいことではありません。

ましては継続させるための燃料になるなら、むしろチャレンジした方が良いのでは?とさえ思います。

趣味がやり甲斐搾取でなければならない理由は無いのです。収益を得るのは良いことなのです。

筆者はそう考え、収益を得られるからこそブログへ投資して継続することができています。

そして、さらに3Dプリンタへ投資できています。(3Dプリンタではぜんぜん回収できてませんが)

この記事を読んで、一人でも多くの方が、3Dプリンタを楽しめるキッカケになることを願ってやみません。

最後まで読んでいただいて、誠にありがとうございました。

記事が参考になったと思ったら、記事のツイートやいいねをお願いします。

3Dプリンターを副業にする!5つのマネタイズ方法とは?サムネイル
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
3Dプリンタ試してみた
新着記事の配信やってます。
スポンサーリンク
この記事に関連する記事はこちら
いつもの匠
タイトルとURLをコピーしました