今年最後のビッグセール

開催中

【書評】楽しく思い出す「マストドンつまみ食い日記」

この記事は約 4 分で読めます。

どうも、匠です。

マストドンにハマったユーザーが最新情報を楽しく見るメディア、そしてマストドンブームを後押しするメディアとして「ITmediaマストドンつまみ食い日記」があります。

こちらをまとめた書籍が突然発売されました。匠的には完全に不意打ち。

マストドンつまみ食い日記 (NextPublishing)

マストドンつまみ食い日記 (NextPublishing)

発売日: 2017/07/05
Amazonの情報を掲載しています

正直、毎日見てるWebサイトだし、購入する必要があるかな?と懐疑的でした。別に新しい使い方が分かるわけでも無し。。。

そんなことを思いながらサンプルを読んで、ついポチってしまった。その理由をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

何がおもしろいのか?

今の第一次マストドンブームについて、時系列に、かつ 克明に記載されています。そのため、

マストドンブームで何が起こったかについて、中にいた人間の視点で知ることができます。

第三者の視点ではありません。上っ面ではなく、評論家ではなく、ユーザーとして、メディア人として、マストドンラバーとしてハマっていった松尾公也さんたち「ITmedia」の方々から見たマストドンブームの姿です。どういう気持ちで何が良くなって、何が起こって、どうマストドンが成長していったかを具体的に知ることができます。

そんな「知る」というための書籍のはずですが、匠たちのようなマストドンユーザーとしては「たった3か月の間にはこんなこともあったな」と浸るのが楽しくて、つい購入しました。Webサイトだと没頭できないのに、書籍ならできるって不思議。

だから、マストドンの出来事と、自分のマストドンな出来事を振り返るにはぴったりです。

とりあえず、サンプルをダウンロードしてみてください。気持ち分かりますよ。WEBで公開されてるの分かってても。

ただ、願わくば、遠くから何となく語ってる記事でマストドンを誤解した人達に、実体験集として読んで欲しいな、という気持ちもあります。この記事たちは、いずれも「マストドンが楽しい」と思えないと書けない記事ばかりです。

スポンサーリンク

匠のマストドン回顧録

少し内容をご紹介します。興味はないかもしれませんが、いくつか楽しかった匠の回顧録と併せて。

ぬるかる Twitterのタイムラインを見ていたら、アスキーの遠藤諭さんが書いた記事が流れてきました。内容を見たら、マストドンは分散型とあって、「GNUsocial」(グニューソーシャル)のパクリぽいなぁと思っていた。GitHubを見たらどちらも互換性があると書いてあったので、良い機会だしサーバも部屋に転がってるし立ててみようかなと。

これが日本での第1次マストドンブームのきっかけだったわけです。遠藤さんとぬるかるさんの働きがなければ、今こうしてマストドンを楽しむ状況は生まれていませんでしたね。このコメントを見たときに、大学生ながら、技術に堪能で優秀だと、こんなムーブメントを起こせてしまうんだな、と感心した記憶を思い出しました。

そして、匠はこの辺りから本腰を入れて、匠はマストドンにハマっていったわけです。

 iPhoneには優れたマスドドンクライアントアプリ「Amaroq」があって、当初から使っている人は多い。ローカルタイムラインと連合(Federated)タイムラインを簡単に切り替え表示できるのも便利だ。しかし、欠点もある。マルチアカウントでないことは、いまどきの丼民たちにとってはつらい。

今となっては機能が充実してきたマストドンのクライアントアプリですが、最初は「Amaroq」だけが先進的で、それでもマルチインスタンスに対応できていないという状況でした。

その状況を改善できる手助けになればと思い、匠は iOSアプリの機能比較表という形で記事を書いたものでした。競い合ってくれれば、ユーザーにはより嬉しいことになるな、と。

ご存知の通り、そこから3ヶ月後の今の状況は想像できないくらい、各アプリは大きな成長を遂げ、個性的なアプリが生まれています。そういう意味で、やって良かったな、と思った記憶が思い出されました。未だに更新が大変ですが。。。

余談ですが、つまみ食い日記に掲載してもらった日のアクセス数がうちのブログの過去最高記録。ありがたやー!

もう一つ。匠としては記憶に残っている出来事が。

そのfoltia ANIMELOCKERがマストドンサーバを内蔵し、6月から発売。インストーラのディスクイメ ージが含まれたVe ctorプロレジからのダウンロード版が先行販売される 。

これ自体は単なるニュースだったんですが、この記事内容としてニュースリリースの転載がほとんどで、なんだかよくわからなくてがっかりして、失礼なトゥートをしてしまったんですが。

☘️いつもの匠🌸 @itsumonotakumi

松尾さん、最近のマストドン記事、ちょっと手抜きじゃないですか?一番重要なところは引用のみで、あとは昔語りだし、誤字はそのままだし。。。

×開設 ○解説

マストドンつまみ食い日記:アニメ自動録画とマストドンを組み合わせる「foltia ANIME LOCKER 5.0 [with Mastodon]」がすごい - ITmedia NEWS itmedia.co.jp/news/articles/17

それを見たのか見ていないのか、その後に掲載されたfoltia開発者にインタビューしてキチンと深く掘り下げた記事を読んで、さすが大手メディアのライターだな、と見直したわけです。これは瑣末なブロガーごときでは書けないな、と。

なぜアニメ録画とマストドンを混ぜた? foltia開発者に根掘り葉掘り聞いた (1/4)
「マストドン入れれば」「なにをバカな」そんな議論の中、見えた道筋とは?

それ以降は、松尾公也さんの記事のファンになってしまったことを付け加えておきます。

スポンサーリンク

おわりに

この書籍は、マストドンブームが進むごとに読む回顧録だと感じています。WEBで見れるから、なんて言うのは野暮です。

ITmediaの回顧録であり、読む人それぞれのマストドンの思い出が蘇る媒介です。

この書籍で、マストドンブームを振り返ってみる遊びもいいのではないでしょうか。

マストドンつまみ食い日記 (NextPublishing)

マストドンつまみ食い日記 (NextPublishing)

発売日: 2017/07/05
Amazonの情報を掲載しています

ITセキュリティを生業とするエンジニアという名の社畜です。妻と子供一人と共に、毎日を楽しく生きてます。このブログを通じて、ただひたすらに共有欲を発散しています。詳しいプロフィールはこちら