みんなが知らない?ハマる7つの漫画とは? | 2020年版

スポンサーリンク

昨年から今年にかけて、また何百冊という漫画を読んだわけです。

その中でも、オススメな漫画がたくさんありますが、普通の人は知らないかもしれない面白い漫画を7タイトルだけ選んでみたので紹介します。

必ずしも 2019〜2020年 に始まった漫画というわけでは無い点、ご了承ください。

スポンサーリンク

本好きの下剋上

最近、大流行の異世界転生ものの中で、ひときわ異彩を放ってる漫画です。

  • 珍しい女の子の転生物
  • 恋愛やバトルファンタジーでなく、立身出世物語

本に囲まれて生きたいという願望を叶えるために、異世界に文化を創り出していくというチート展開です。次のようなセリフ、バトルになりがちなファンタジーものにはありえない感じです。

異世界で製紙業への一歩を踏み出す(第一部 第4巻より)
異世界で製紙業への一歩を踏み出す(第一部 第4巻より)

勢力的に文化を作ると思いきや、ヒロインの絶望的な虚弱体質というハンデが絶妙だったりします。

あまりにもハマり過ぎて、元になった Web小説を3ヶ月もかけて読む羽目になってしまってしまいました。それくらい壮大なストーリーでした。

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~
 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まってい// 無料オンライン小説です

多分、漫画好きなら誰でもはまるストーリーだと思いますので、みんなに読んでみてほしいと思います。

ちなみに、人気が出すぎてアニメにもなりました。こちらも面白いです!

Amazon.co.jp: 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられませんを観る | Prime Video
目覚めると、そこは本のない異世界だった--活字中毒で本を偏愛する大学生・本須麗乃は、不慮の事故で命を落とす。それは、念願である図書館への就職が決まってすぐのことだった。気が付くと麗乃は、貧しい兵士の娘・マインとして転生していた。そこは、魔法を持つ貴族が支配し、厳しい身分制度が存在する異世界の街・エーレンフェスト。マイン...
スポンサーリンク

100万の命の上に俺は立っている

こちらの作品の特徴は、以下の通りです。

  • ゲーム性の強い異世界転生ストーリー
  • 全滅しない限り、何回死んでも良いチーム制
  • 異世界と現代を行き来するシステム
最初っからぶっ飛んだ説明から始まる異世界(1巻より)
最初っからぶっ飛んだ説明から始まる異世界
1巻より

そして、匠が面白いと思うのは以下3つの点です。

  • 主人公の変わってる感が絶妙
  • 連れてこられた目的や世界観が不明ながら、徐々に明らかになっていくミステリー感
  • 死なない以外のチート能力はなく、経験値で成長したり、職業が変わったりするRPGっぽさ

まだタイトルが何を表しているのかもわからないミステリーさが、また面白いです。

スポンサーリンク

SPY×FAMILY

比較的、最近始まったジャンプ漫画で、特徴は以下の通りです。

  • それぞれの素性を知らずに家族になるギャグ漫画
  • スパイの男と、人殺しの女と、超能力者の子供という家族構成が変
利害の一致した一家が誕生(1巻より)
利害の一致した一家が誕生(1巻より

匠が面白いと思う点は、次の2点です。

  • キャラクターの特性からシリアスになるかと思いきや、完全にギャグ漫画なところ
  • 少年漫画らしいストーリーの軽さ
  • それぞれの思惑のミスマッチが絶妙

ギャハギャハ笑うというよりは、ニヤニヤしながら読むタイプのストーリーです。

この記事を書いている時点ではまだ3巻なので、今から読み始めればまだ間に合います。ぜひ。

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!

こちらも異世界転生者ですが、またちょっと違った作品になっています。

  • 現世でチート能力を持った超人的な高校生が異世界に転生する
  • ファンタジーな世界で、戦争や政治、外交などバトル一辺倒ではない展開
  • 絵がキレイなタッチ(好き嫌いが分かれるかも)
異世界で天才高校生がチートな武器を手に戦う(1巻より)
異世界で超人高校生がチートな武器を手に戦う(1巻より

ちょっとあまりに現実離れしているなと思うところもありますが、それも異世界転生物の魅力ということで。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

また異世界転生者ですが、こちらも女性が主役です。

  • タイトル通り、転生した先が悪役令嬢
  • バックエンド回避のために奮闘するストーリー
  • 少しズレいてコミカル。でも、応援したくなるヒロイン。

本来のストーリーと登場人物を変えてしまっていく過程こそ、この漫画の面白さです。

バッドエンド対策もバッチリ!(1巻より)
バッドエンド対策もバッチリ!(1巻より

今の最新刊では一段落してしまったんですが、もう少し先が読みたいと思いました。

元のライトノベルは続いているみたいなので、まだまだ楽しめるんじゃないかと。

機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST

数多あるガンダムシリーズのうち、あまりアニメ化されずに長らく続いているクロスボーンガンダムの最新シリーズです。

  • F91の物語からずーっと続くガンダムストーリー(F91→Vガンダムの後)
  • シリアスで難しい戦争ものにならず、少年漫画らしいシンプルな面白さが魅力
  • とはいえ、ガンダムシリーズらしく背景設定などが深い
  • 変わったロボットたちがたくさん出てくる
  • ロボットバトルが熱い
  • ガンダムを知っていてもいなくても楽しめるSF
ガンダムの頭も、主人公アッシュも、これまでにないキャラクター(1巻より)
ガンダムの頭も、主人公アッシュも、これまでにないキャラクター
1巻より

いよいよ佳境を迎えると思われるシリーズですが、二転三転あるのがクロスボーンガンダムの常なので、まだまだ目が離せません。

幸せカナコの殺し屋生活

かなり独特な設定の漫画です。

  • ブラックな会社での生活に疲れたOLが、殺し屋に転職するブットんだ話
  • ホワイトな殺し屋家業で伝説になっていく
  • ギャグ漫画
入社試験でスナイプ!(1巻より)
入社試験でスナイプ!(1巻より

設定がぶっ飛び過ぎていて出落ちかなと思いきや、意外なコメディ展開が飽きずに楽しめます。

漫画は面白い

何年経っても漫画は面白いですね。いくつになっても辞められずに困ってしまいます。

最後まで記事を読んでいただいて、ありがとうございました。

2017年に読んで良かったマンガ お薦めTOP10
どうも、匠です。こちらで買い漁って良かったアイテムについて紹介しました。それはそれとして、今年もたくさん新しいマンガに出会いました。なんでこんなに面白いのに、今まで読まなかったのか?とビックリしたものです。その中でハマったものを10...

/https://takulog.info/bookreview-yojo-record-of-war/

タイトルとURLをコピーしました