ディズニー英語システムでホントに英語を喋れるようになる?【長期レビューその1】

自分は苦手だけど、子供には英語で苦労させたくない!

そう思う親御さんは多いのではないでしょうか。筆者もその1人。

英語は幼いうちに触れる時間が多い方が、大きくなってから英語を習得するのが楽なのは間違いありません。

筆者がどれだけ英語習得に苦労しているか!(涙)

そこで我が息子達には、幼い頃から定評のある英語教材に取り組ませることにしました。

スポンサーリンク

ディズニー英語システムとは?

ご存知ディズニーのキャラクターを扱った、定評のある英語システムです。

【公式】「ディズニー英語システム」(DWE)|子供・幼児英語教材|ワールド・ファミリー
【ママの支持率No.1受賞!】おうちでディズニーキャラクターたちと楽しく英語で遊べる「ディズニー英語システム」(DWE)。英語がしっかり話せるようになる子供・幼児向けの英語教材です。無料サンプルをウェブサイトからお申し込みいただいた方にはディズニーのオリジナルグッズをプレゼント!

ワールド・ファミリーのディズニー英語システム(DWE)はウォルト・ディズニー社認定の子供・幼児英語教材です。DWEでディズニーの仲間たちと歌って遊んで楽しく英語を身につけましょう!

【公式】「ディズニー英語システム」(DWE)|子供・幼児英語教材|ワールド・ファミリー

詳しい説明は上のWEBサイトにお任せしますが、世界で活躍する人や有名人の中に、幼い頃にこのシステムの教材を聞きまくったという人がチラホラ居ます。

かくいう筆者は、テレビ番組でアメリカに行って活躍している若い女性のお母さん(実業家)が、「子供なんてぜんぜん放置していたけど、唯一ディズニーの英語教材を聞かせまくっていたんですよね。それだけ。」と言っていたのを見て知りました。

下記の公式チャンネルのYouTube動画は、多分に営業用にデキる子を取り上げているのでしょうけど、実際の卒業生スピーチなんかを聞くと効果を実感できるのではないでしょうか。

留学なしに、ここまで喋れる子が日本に居るなんて…とビックリしてしまいます。

スポンサーリンク

なぜ?ディズニー英語システムやるの?

現代の日本社会において、英語を必要とするかどうかは人それぞれです。

しかし、筆者の場合は、日常的に英語を必要とする環境で仕事をしています。

ITエンジニアですから、ソフトウェアのドキュメントやエラーメッセージなどはもちろん、海外の同僚とのやり取りや外人社長の訓示を聞く、といった感じです。

そうは言っても業務全体の1割くらいで済んでいますから、TOEIC850点程度の英語力でなんとか済んでいます。

しかし、それでも海外の同僚との英語会議は死に物狂いです。

正直厳しい。

できれば英語会議はやりたくない!(汗)

ちなみに、学生時代は英語が苦手でした。

社会人になって必要に駆られて、毎年100〜300時間かけるハメになりました。

十年以上かけて、数百万円の自己投資をした結果がこの有様です。酷いもんです。

英語難民はツラい

英語難民で思い悩むITエンジニアの図。ホントに辛い時がたくさんあります。
※写真はイメージです

英語に適正のない英語難民エンジニアは、仕事ではホントに肩身の狭い思いをしています。

しかし、英語ができるというだけで得をしている同僚はたくさん居ます。

そして、会社の部長以上は全員英語が使えるのが当たり前です。

筆者がもっと英語がペラペラなら、もっと高給な外資系企業に転職できていたかもしれません。

それくらい日本において、英語力格差は残酷です。

英語ができる人とできない人の平均給与には、劇的な差があることは明白。

こんな苦労を子供にさせたくない!

そう考えて、子供の英語教育には力を入れることにしました。

ぜひ不甲斐ない父の仇を取って欲しい

ちなみに、学生のうちに早く英語が得意になると、英語に割く時間を他の教科に充てられるために、受験勉強がかなりラクになるそうです。そりゃそうだ、大きなウェイトを占める教科の1つの学習時間が劇的に減るんだから、自明ですよね。筆者の高校時代も英語が得意だったらなぁ…(涙)

そして、もう一つ理由が理由があります。

自分の子供が英語をスラスラ話す姿に憧れませんか?

筆者も妻も、心の底から憧れます。こんな息子が欲しい!

息子が英語を武器に海外で活躍して、そこに旅行と称して遊びに訪れて、現地を楽しく案内してくれる未来…なんて楽しそうなんでしょう!憧れ!!

そんな邪な純粋に子供の未来を広げたい一心で、チャレンジしてみることにしました。

スポンサーリンク

屈強なセールスレディが来た

まずはディズニー英語システムのサンプルを申し込みました。

それ以降、同社のセールスアプローチは凄まじいです。

毎日メールやSMS、電話のいずれかでの営業連絡があります。ガツガツ系。

面白いので、2週間くらいはそのままアプローチを受けてみました。

繰り返し手を替え品を替えアプローチがありました。さすが。

そうして次は自宅/営業所(?)での「無料体験」の申し込みに進みます。

こちらはもう申し込む気満々なんですが、なぜかこのステップも飛ばせないようだったので、仕方なく「自宅での無料体験」を選択しました。

そうすると予約した日にセールスレディが来ました。

注:写真はイメージです

このセールスレディがなんとまぁセールス上手。

子供へのお土産に始まり、大量のサンプルを持ち込んで子供の気を引きつつ、両親へカリキュラムと効果の説明、自分の子供の体験談まで含めて1.5時間強をノンストップで喋りきるパワフルさ。

ミッションはその日のうちに、この高額契約をまとめて帰るところまでが至上命題でしょうから、セールスレディも必死なわけです。とにかく強い!(笑)

しかも当日契約特典がたんまりあって、契約したくなる要素満載です。

押しの強さを感じさせない上手さも感じつつ、キッチリ我が家との契約をもぎ取って帰って行きました。

いやぁ、契約後の引き際の速さも流石でしたね。さーっと波が引くように。

聞いてる方も疲れきって、さっさと帰ってくれて安堵したくらい(笑)

この経験をした筆者が、読者の皆様にお伝えしたいことは2つです。

両親揃って話を聞きましょう!

予め方針を決めてから話を聞きましょう!

中途半端な気持ちで聞く、予算がないの聞く、そうなると何と魅力的なのにツラい時間になることか…

ぜひご家庭内で話し合ってから聞いた方が身のためです。

お母さんの独断なんて以てのほか。家庭不和を招きかねません汗

我が家にディズニー英語システムが来た!

注文してから一週間経たないうちに、段ボールの山が届きました。

我が家に届いた大量の段ボールの山

玄関埋まった!

ビックリするくらい大量の段ボールの山。しかも一つ一つが重い…

これをなんとかかんとか部屋に運び入れて、よいしょっと積んでみました。

我が家に届いた大量の段ボールをキレイに積んでみました。部屋の一部が埋まる量でした。

たった七箱の段ボールがやたらデカくて重い。

契約特典のミッキーのソフトケースを見ただけで、子供達のテンションはMAX。

そうして、段ボールから中身を取り出していきます。もう大変。

棚を組み立て、ブルーレイディスクとCD、教科書を並べ、オモチャを納めたところ、こんな感じに落ち着きます。

ディズニー英語システムを専用の棚に収めた様子。棚付きで来るくらいの激しい量です。

子供テンションMAX

そうですよね。ミッキーのオモチャが来たと半狂乱。

別にこれら自体で何か遊べるわけじゃないはずなんですが、ディスクをバラ巻いてみたり、カードをバラ巻いてみたり、教科書を取り出しては開き、投げる…もう無茶苦茶。

それでもやたら楽しそうなのは、やはりディズニー効果でしょうか。

ちなみに、引き出しを開けると少し上の年齢で使わせるグッズが入っていて、これまた子供達の遊び心をくすぐる仕様になっています。さすが。

子供のテンションが上がる学習教材満載なのがさすが。

最初はこれらを放り投げないように、引き出しにテープを貼って封印したのは内緒。

なお、こちらの写真は全ての教材をダンボールから出した後の残骸。

中身を出して段ボールを整理してもこの量。ゴミ出しも大変…

スゴいですよね。残骸だけでこんなに大量で、ゴミ出しも大変でしたよ(笑)

そんな大量の教材の中で、もっとも稼働しているものがこちら。

子供に大好評のブルーレイプレーヤー。デザインが完璧です。あとはタッチディスプレイだったら完璧だったんですが…

契約の特典でプレゼントされた、ミッキーマウス型のブルーレイディスクプレーヤーです。

この形で、このサイズのディスプレイとステレオスピーカーで、ブルーレイディスクが再生できるというパンチのある仕様です。

ガジェットオタクとディズニー大好き妻、幼い息子達の気持ちをガチッと鷲掴み!

到着からもう毎日朝昼晩ヘビーローテーションで、音楽&動画を再生し続けています。

そんなわけで、ドンドン子供達(と親)が音楽と英語を覚えていく毎日です。

ディズニー英語システムってナンボ?

最後に夢をへし折る話を書きます。

ディズニー英語システムは高額な英語教材です。

フルセットでの価格がこちら。

契約書から抜粋

拡大します。

ビックリする金額ですよね!

しかも、これに加えて月額3,000円超の会費が別途かかります。

購入を決めるときは清水の舞台から飛び降りる気持ちでした。

しかし、子供の輝かしい将来と、大人になってからの英語学習に遥かに多くの費用と時間をかけることを思えば、安いものだっ!

そう自分に言い聞かせましたね。実際そうですし。

もし投資できる余裕がご家庭にあって、同じように興味がある方はお試しセットが申し込めますよ。

当サイトでは、今後長期にわたって、効果をご紹介していければと考えています。

この記事の内容が、同じように英語教育に悩む親御さん達の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただいて、誠にありがとうございました。

記事が参考になったと思ったら、記事のツイートやいいねをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
英語試してみた
新着記事の配信やってます。
スポンサーリンク
この記事に関連する記事はこちら
いつもの匠
タイトルとURLをコピーしました