自宅を快適にする5Gルーターが発売!
自宅を快適にする5Gルーターが発売!

楽天市場で高額アイテムをお得に手に入れるコツとは?

最近、iPad Pro を 11 インチモデルに新調しました。

iPad Pro 11インチとSmart Keyboard folioとApple Pencilほかの開封前
iPad Pro 11インチとSmart Keyboard folioとApple Pencil 開封の儀

iPad Pro は関連アイテムがたくさんあって、一緒に購入すると高額になってしまいます。

ただ、組み合わせ方と買うショップによっては、かなりお得にする方法も存在します。

今回は、そのお得に買う方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

今回購入したもの

今回一緒に購入したのはこちらです。

Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ(第1世代)
Apple(アップル)
¥78,628(2021/10/25 15:48時点)
エッジからエッジまで広がる11インチLiquid Retinaディスプレイ(ProMotionテクノロジー搭載、True Tone、広色域)
Apple Smart Keyboard Folio (11インチ iPad Pro 第1世代用) - 日本語
Apple(アップル)
¥9,655(2021/10/25 12:03時点)
新しいSmart Keyboard Folioは、必要な時にいつでもフルサイズのキーボードになり、快適にタイピングができるようにします。
Apple Pencil(第2世代)
Apple(アップル)
¥15,286(2021/10/25 10:41時点)
iPad Proのための新しいApple Pencilは直感的で、精密で、魔法のよう。メモを取るのも、文書を書くのも、絵を描くのも、これまで以上に快適になります。
極上 保護フィルム iPad Pro 11 (第1世代 / 第2世代) M1対応 Air4 iPad 10.9 用 ブルーライトカット ペーパー 紙 テクスチャ アンチグレア フィルム お絵かきやイラストに 365日間保証付き Agrado
Agrado
¥2,000(2021/10/25 15:48時点)
✅極上 ブルーライトカット ペーパーライク保護フィルム アンチグレア 反射防止 日本製 ※ブルーライトカットの仕様によりフィルムは若干青みがかっています。

仕事でも活用しているので、関連アイテムのフルセットとなってしまいました。でも、 今回の例としては最適です。

今回の購入した商品は、次のポイントがります。

  • すべて1,000円以上
  • 3点以上のアイテムを同じタイミングで購入する
  • 総額が数万以上と高額になる

これらを踏まえ、1円でもお得に購入する方法を考えます。

スポンサーリンク

複数の高額アイテムをお得に購入する方法

このようなケースでは、大きく分けて2つの有効な作戦が考えられます。

方法A. 最安値のECサイト/ショップを探す

Amazon や 楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格.com を中心に価格比較をします。

最も汎用性の高い方法ですね。もはや当たり前。

ここでのポイントとして、それぞれ単品購入する前提で探すことになります。

当サイトでも各品の最安値を適宜調べてますので、是非こちらを参考にして探してみてください。

iPad Pro 11
iPad Pro 11インチをとにかく安く購入する方法
iPad Pro 11インチが一円でも安く欲しい!購入を考えている方であれば、誰でもそう思いますよね。そこでこの記事では、iPad Pro 11インチをとにかく安く購入する方法を調査しましたので、ご紹介します。購入...
https://takulog.info/how-to-buy-ipad-pro-smart-keyboard-cheaply/
アイキャッチ:Apple Pencil MK0C2J/Aを安く買う方法
Apple Pencil を少しでも安く買う方法
iPad使ってると Apple Pencil(アップルペンシル)が欲しくなりますよね!とはいえ、やはりお高いお値段に躊躇しますよね。本記事では、1円でも安い Apple Pencil を購入する方法について調査しましたので...

なお、これまでの傾向として、iPad Pro 本体は Amazon または Yahoo! ショッピング、それ以外は Amazon が安い傾向にあります。もちろん、セールや中古は除いた場合。

ただ、この方法だとあまり大きな差が出ないのが実状です。

なぜなら Amazon や 楽天市場、Yahoo!ショッピングに出すショップは、だいたい同じだったりするからです。

そこで次の方法がオススメになります。

方法B. 楽天市場のセールをフル活用する

楽天市場では毎月のようにセールが行われますが、その中でも特に狙いたいのがこの3つです。

これらのセールの特徴として、買えば買うほどポイントの付与倍率が上がる仕組みという点です。

この仕組みを利用することによって、獲得ポイントを最大化する作戦が有効になります。

例えば、楽天ポイントマラソンの場合は最大16倍、 楽天スーパーSALEなら最大44倍のポイント獲得率までアップできます。(名目上は)

この方法では、製品購入時に費用が安くなるわけではありません。しかし、トータルで見た場合に最もお得になる方法だといえます。

スポンサーリンク

獲得ポイントを最大化する方法

安いものからショップで買い回れ!

この方法を端的に言えば、ポイント倍率を稼いだ上で高額商品を購入するです。

そのためには、お目当ての商品を購入する前に、ポイント倍率を高めるために商品を異なるショップで購入して、ポイント倍率を高めます。

何を言っているのか?と思う方もいるかと思います。

要するに「ポイントかさ上げのために商品を買え」ということです。

支払金額ーポイントの合計で見れば、実はその方がお得になります。

その際、次のことを必ず実施します。

  1. 購入リストを作成して、倍率と合計を計算する
  2. 倍率を上げるに、生活必需品などを中心にポイントかさ上げのための商品を購入する
  3. お目当ての商品は最後に買う

つまり、高い商品を可能な限りポイント倍率のタイミングで購入するということです。

当たり前のように聞こえますが、実はけっこう難しいです。

楽天市場は、それぞれのポイントアップの仕組みや制限が複雑だからです。

なんとなくやると、実は損していた、、、なんてことは多々あります。(経験談)

そのため、先に上げた「1. 購入リストを作成して、倍率と合計を計算する」は、この方法の肝(キモ)となりますので、必ず実施しましょう。

これらを自力で計算するのは難しいので、下記の計算機を利用させてもらうと便利です。

【2021年9月対応版】楽天のポイントが複雑すぎるので「楽天ポイント計算用エクセル」を作りました。スーパーSALE・買い回りマラソン対応!
楽天セール攻略エクセル(Excel)作成!これさえあれば、「SPU」「ショップPアップ」「ショップ買い回り」もバッチリ!!だと思う…。是非使ってみてください!!2021年8月更新!!

Excel シートも良くできてますし、式も変更できる状態へ配布されているので、微調整が効きます。

上記のシートにもあるように、買い回りでポイント倍率が上がる10商品まで購入する方向で計算すると良いです。

どういう感じにすると良いのか、以下で具体的に説明していきます。

実例:iPad Pro と周辺アイテムを購入した場合

実例として、先に紹介した iPad Pro 11インチ(256GB)を購入した際の内容です。

前提として、下記のように楽天SPUで 5%アップ のポイント条件を満たしていました。

通常購入分1%
楽天カード +2%
楽天銀行 + 楽天カード +1%
楽天証券+1%

あと、一応ですが、ダイヤモンド会員であることも添えておきます。ポイント獲得率自体には、大して差はないんですけどね。

それを踏まえた上で、先のExcelシートで計算した次の2パターンを比べます。

A. 単純購入パターン

先に挙げた5つのアイテムだけを購入しようとた場合。

金額はタイミングによって異なり、端数が出るので、わかりやすく丸めています。

これらのポイントに加え、店舗独自のポイントアップを加算する計算をします。もちろん、ポイントと商品価格を差し引いて、一番お得になるショップを選択しています。

さらに、店舗買い回りのポイントアップを計算します。

元の式だと、合計ポイント×購入ショップ数 と単純な計算式になっています。

しかし、実際には下記のような数式にした方がより正確です。

No.1商品のSPUポイント × (2倍-1倍)
+ No2. 商品のSPUポイント × (3倍-1倍)
+ No2. 商品のSPUポイント × (4倍-1倍)
+ No2. 商品のSPUポイント × (5倍-1倍)
+ No2. 商品のSPUポイント × (6倍-1倍)

その結果、そのまま小細工無しに購入した倍には下記のようになります。
(分かり易くなるよう、単位を加えています。)

ここまでが単純に購入した場合です。多少お得感はありますが、まだまだです。

B. 獲得ポイント最大化パターン

今度は、今回ご紹介した方法に則って、まず購入商品は10点ギリギリまでかさ増しします。

このときのポイントかさ増し商品は、1000円ギリギリにこだわる必要はないです。

その時に欲しいものがあれば、その商品 もしくは生活必需品や保存食、お酒などを選定するようにしています。

要は 1000円以上で異なるショップになれば良いわけです。

これに店舗独自のポイントアップを加算しますが、先程の例と同じ条件としておきます。

さらに、10店舗(ショップ)で買い回ったことを前提に計算します。

先程と同じように、下記の数式に変更しました。ちょっと数式を書くのが面倒かもしれませんが、我慢です。

No.1商品のSPUポイント × (2倍-1倍)
+ No2. 商品のSPUポイント × (3倍-1倍)
+ No3. 商品のSPUポイント × (4倍-1倍)
・・・
(略)
・・・
+ No10. 商品のSPUポイント × (11倍-1倍)

その結果、下記のようになりました。

見た目だけでも2,650円分お得になる計算です!

5000円多くの商品を購入したにも係わらず、です。

ポイントかさ増し分の商品の金額を合計すれば、7,650円お得になったことを意味します。

実際のところ、ポイントかさ増しで購入する商品についても、店舗独自のポイントアップがあったりしますから、差はもっと開きます。

このポイント差分+かさ増し分の商品の儲けは大きいです。

このような買い方は、他のECサイトではできません。

かなりお得な方法だとわかりましたよね!

よりお得にする3つのコツ

さらに言えば、次のように3つのコツでポイントを積み増せます。

高いものほど後に買え!

別に一つの高額商品の購入だけをお得にする必要はありません。

何度も書きますが、買い回りでポイント倍率が上がる仕組みで重要なのは後半に買うほどポイント獲得率が高まるという点です。

そのため、安い商品から順に商品を購入すべきです。

後半に慣ればなるほど高い商品を購入するようにすれば、より高いポイントが得られます。

下記の比較を見れば一目瞭然です。

ランダム安い順
商品1 5,000円 * 1% = 50pt商品1 1,000円 * 1% = 10pt
商品2 3,000円 * 2% = 60pt商品2 3,000円 * 2% = 60pt
商品3 1,000円 * 3% = 30pt商品3 5,000円 * 3% = 150pt
商品4 10,000円 * 4% = 400pt商品4 10,000円 * 4% = 400pt
合計ポイント = 540pt合計ポイント = 620pt

上記のように、明らかに差が出てきます。

これが総額10万円や20万円にもなれば、大きな金額の差が出ることになるのは明白です。

ちなみに、ポイントかさ増しに向いているのは次のような商品です

お酒(ふるさと納税含む)

美容化粧品

逆に、ポイントかさ増し後に購入すると良い商品の種類はこの辺です。

生活家電

SHARP ヘルシオ AX-AJ1-W
レジェンド 楽天市場店
¥ 49,800(2021/10/25 15:48時点)

5日か10日を狙え!

楽天カードを利用している方は、毎月5と0のつく日はポイント5倍 です。このカードです↓

セールはだいたい四半期末月の前半ですから、狙えるのは5日10日です。

5倍というと凄く聞こえますが、よく計算してみると +2% です。

とはいえ、今回の方法では、そんなに少なくないポイントアップですから、楽天カードユーザーは狙うと良いと思います。

また、楽天カード自体は年会費無料ですから、一つは持っておいても良いかも知れませんね。

「最安ショップを見る」機能を活用する

楽天市場の商品一覧のうち、人気商品には次のようなリンクが表示されます。

この「最安ショップを見る」リンクをクリックして、最安商品を調べることができます。

新品および中古品も込みで、獲得ポイントも一緒に見られる便利な機能す。

こちらを活用して、最安値のショップを選択しましょう。

注意!

楽天市場にこだわらない

他の ECサイトなどの方が大幅に安いケースも多々足ります。

そのため、楽天市場(のショップ)の販売価格 ー スーパーポイント > 他のECサイトの販売価格 であれば、さっさと諦めましょう。

Apple 商品なんかは、Amazon の方が大幅にやすいこともままありますからね。

「倍率が上がるから、、、」などとこだわってると、結果的に失敗しがちです。

そのために、Excelシートを使って計画を立てるわけですから。しっかり比較しましょう。

送料を気にするのを忘れずに

商品一覧の表示内容だけでは、送料がわかりません

そのため、送料まで加えるのを忘れてしまうことがあります。これはNGです。

ショップによっては、送料が意外と高かったり、逆に無料だったりと幅が出てきます。

そのため、各ショップの商品ページで送料まで確認するのを忘れずに行いましょう。

各セールはエントリー必須

意外と忘れがちですが、各セールはエントリー必須です。

そのため、必ず下記のページからそれぞれエントリーしてから始めましょう!

【楽天市場】楽天スーパーSALE
楽天市場最大級のイベント「楽天スーパーSALE」半額以下も満載!
【楽天市場】お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大10倍!
【楽天市場】大感謝祭
ポイントが当たるゲームや、タイムSALE、割引クーポンなどお得な企画が満載!買えば買うほどポイントアップ!

エントリーを忘れてから買い回りを始めて、対象にならなくて泣きを見ることになりませんように…(経験談)

獲得ポイントの上限以上に購入するな

それぞれの獲得できるポイントに上限があるという重要な制限があります。

これは全体でいくらではなく、枠ごとに月間獲得上限があるのがミソです。

例えば、下記のような感じです。

この制限は、けっこう厳しいです。

これは倍率がどうであれ、それ以上購入してもポイントが付与されないということです。

1万ポイントを超える商品を購入しても、ポイントでのお得さがすべて失われてしまいます。

あとは、価格の高い安いの勝負ということで、楽天で買う良さが半減してしまいますよね。

ほとんどのセールがそうであって、絶対ではありません。しかし、注意が必要です。

そのためにも、綿密に購入計画を立てる、つまり 先のExcelシートでキチンと計算しておくことがひつようになります。

ポイント付与にはタイムラグがある

セールで購入したポイントは、そのセール内に使えることはありません。

必ず付与される時期がズレています。

そのため、ポイントをアテにした計画を作ると痛い目に遭います。残念ながら。。。

必ずお得になるわけではない

この方法では、キチンとExcelなどで計算しなければなりません。

なぜなら必ずお得になるケースばかりではないからです。

残念ながら、計算してみるとイマイチな場合も多々ありえます。

そのため、めんどくさくても慎重に計算することをおすすめします。

AmazonやYahoo!ショッピングじゃダメなの?

もちろん、プライムデーやサイバーマンデーなどを活用すれば Amazon でも似たようなことができなくはありません。

しかし、開催頻度とポイント倍率の高さを楽天の方がお得です。

なぜなら Amazon でポイントが付いても、1万円以上もつくような買い物はかなり難しいからです。

Amazon ポイントは、ポイント付与の倍率が10%を越えるには次の条件があります。

  1. Amazonプライム会員であること → +3%付与
  2. ショッピングアプリを利用すること → +1%付与
  3. 合計2万円以上を購入すること → +1.5%付与
  4. Amazonマスターカードを保有すること → +2%付与
  5. Amazonマスターカードゴールドを利用する → +2.5%付与

特に4と5を満たすのはキツくないですか?

かろうじて 4 はまだしも、5 は年会費がかかりますしね。

そうなると、せいぜい2~5.5%が関の山。

そうすると、仮に5%で1万ポイント稼ごうと思うと20万円分購入する必要があります。

1回のセールで、そんなに買うことありますか?しかもポイント条件を満たした上で。

もちろんポイント条件を満たした人は逆に良いかもしれませんけどね。

10万円分買えば1割ポイントで返ってくるわけですから。

そんなわけで、Amazon.com で全部安く購入するのと比べると、楽天の方がポイント分でお得になるケースが多いわけです。

また、Yahoo!ショッピングでも獲得倍率が上がったりするケースはあるのですが、残念ながら楽天ほどには獲得率が大幅に上がると言う声はあまり多くはありません。

Tポイントと連動しているせいか、大盤振る舞いとかできないんでしょうね。

ですから、このポイント獲得でお得にする方法は楽天市場が1番良いことになります。

楽天市場をフル活用して iPad Pro をお得に購入する方法 まとめ

このように、楽天市場の特性をキチンと活用すれば、iPad Pro のような高額な複数商品を非常にお得に買えることがわかりました。

この方法は、付属品が多い、高額な商品ほど同じような形で扱うことができます。

ノートパソコンやサーフェス、あるいはオーディオ装置など、点数をまとめて買わなければいけない商品では役に立つ方法だと思います。

ぜひご活用ください。

記事が参考になったと思ったら、記事のツイートやいいねをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
iPhone/iPad/iOS全般IT機器・ネットワーク
新着記事の配信やってます。
スポンサーリンク
この記事に関連する記事はこちら
いつもの匠
タイトルとURLをコピーしました