突然発症!視神経炎で緊急入院してみた(視神経炎を調べて動揺するの巻)

この記事は約 3 分で読めます。

前回以前の記事はこちら。
* 入院前編
* 緊急入院編

息子に会えなくなった一ヶ月に呆然としながらも入院生活がはじまりました。

スポンサーリンク

入院後の数日

状態

体調はすこぶるよくなりまして、少し寝不足でも快調です。
ただ、4時間くらいで起きてしまって、寝られないことに一抹の不安。。。

けっきょく昼寝するんですけどね!

発症した眼の視界から徐々に霞が晴れてきたように感じます。
この辺は数値化しようが無いので、なかなか表現が難しいところ。
医者に説明するのにも、表現力の無さに苦労しました。。。

スポンサーリンク

視神経炎とは何か

そもそも、匠はこの病気を知りませんでした。
そこで不安を払拭するために調べてみました。

視神経炎 | 今日の臨床サポート - 診断・処方・エビデンス -
疾患のポイント:視神経炎は、視神経内の炎症で、その特徴は視力低下、視野異常、中心フリッカー値低下、瞳孔対光反応障害、色覚異常、眼底異常(あり・なし)、眼球運動時痛である。図表>視神経炎は、特発性視神経炎、多発性硬化症の視神経炎、視神経脊髄炎の視神経炎(抗アクアポリン4抗体陽性視神経炎)に分類される。わが国の発生頻度は特...

わが国の発生頻度は特発性の視神経炎が65%、多発性硬化症の視神経炎が25%、視神経脊髄炎の視神経炎(抗AQP4抗体陽性視神経炎)が10%( エビデンス )と推測される。

なるほど、その症状もさることながら、他の病気の初期症状で起こりやすく、しかもその割合が計35%と決して低くない。

プロ野球の首位打者級のヒット率!

そりゃ医者も慎重な言葉遣いをしますよね。。。

では、どんな病気の初期症状としてありうるのか。
この分野の記事はとても専門的ですが、じっくり読んで全容把握できました。

多発性硬化症(MS):東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座
東北大学大学院医学系研究科多発性硬化症治療学寄附講座では多発性硬化症という病気の原因解明と治療法開発に取り組んでいます。

多発性硬化症(MS)は中枢神経(脳・脊髄・視神経)に繰り返し炎症がおきる病気で、発症原因がよくわかっていません。

根治できる治療法は現在までのところ存在せず、現在厚生労働省が定める公費負担制度特定疾患に含まれています。

テーマ別Q&A 抗MOG抗体疾患 多発性硬化症治療研究所

MOG抗体関連脳脊髄炎はこの2年間に提唱された疾患概念で、細かな点はまだ確定していない、研究途上の疾患です。

治療法については、新しい疾患で、診断された例数も未だ少ないので、長期的な再発防止法について、根拠のある方針が確定できていません。 いわば手探りで経験を積みつつある段階です。

。。。

いずれも難病みたいですね。厄介だ。。。
発症すると根治は難しいみたいで、患者コミュニティとか出来上がってます。

MSネットジャパン
正確な病型診断に基づき、最善の治療を提案...

ここまで調べて辞めました。

取り急ぎ、すぐに死ぬようなことはないけど、長く付き合わなければいけない持病となる可能性があること、それでも十数年くらいには死亡リスクがあること、など最悪状態を知れました。

ここから如何により良い状態へ持っていけるか、です。

こうして匠の腹のくくり方が決まったのでした。

〜〜〜
この頃から薬の影響による口の中の苦さは消え、より食事の味が美味しく感じるようになりました。たぶん、糖分が足りてないのかな。水を飲んでも甘く感じるんですね!

そんな減食状態での病院食が不味いわけがない!

節分豆が出たり

うどんなんかも出たりします。意外と出汁が美味しい。

ありがたやありがたや。

次回から生活を立て直し始めます。

(つづく)

//takulog.info/hospitalization04/