iPhone SEはどこで安く買える?お得に買う方法11選

iPhone SEはどこで安く買える?お得に買う方法11選
Appleオタク<br>いつもの匠
Appleオタク
いつもの匠

iPhoneSEの最安値は?どこで買うのが1番安くなる?

SIMフリー版よりSIMロック解除版は安いって本当?

iPhoneSEの中古品はどこで買うべきなの?

こんな疑問を解消できる記事です。

iPhoneSEはiPhoneシリーズで最も人気の機種です。安価で高機能なので高い人気が誇りますが、どこで買うべきか迷ってしまいます。

そこでこの記事では、iPhoneSEを購入できるキャリアとショッピングサイトを紹介し、その中から安い値段で購入する9つの方法を紹介します。

記事内容を実践すれば、誰でも最安値でiPhone SEが手に入りますよ。

iPhoneSEを安くお得に買う方法の結論

iPhoneSE 第3世代の新品なら、最安値の以下がおすすめです。

MNP 43,200円~でSIMフリーモデルが手に入る!

iPhoneSEの型落ち品/中古品/未使用品なら以下がおすすめです。

3ヶ月保証付き中古Cクラス 第2世代 19,800円~

Apple Careではなくモバイル保険を選んで保証を安くする

月額700円で3台まで保証!初月無料!

リンク先:モバイル保険 公式サイト

iPhone SEの最安値は?

iPhone SEの最安値は?
iPhone SE 携帯キャリア 最安値
世代容量MNP※1新規契約
第3世代64 GBワイモバイル
51,840円※2
ワイモバイル
51,840円※2
128 GBワイモバイル
59,760円※2
ワイモバイル
59,760円※2
256 GBワイモバイル
77,760円※2
ワイモバイル
77,760円※2
※1 通信費用を除く ※2 シンプルM/L選択時
iPhone SE ショッピングサイト 最安値
世代容量SIM フリー中古品
第3世代64 GBYahoo!ショッピング
46,120円
イオシス
35,800円
128 GB楽天市場
51,200円
イオシス
57,800円
256 GBYahoo!ショッピング84,100円イオシス
62,800円
第2世代64 GBYahoo!ショッピング
39,800円
イオシス
20,800円
128 GB楽天市場
56,180円
イオシス
23,800円
256 GB該当無しイオシス
28,800円
※1 通信費用を除く ※2 シンプルM/L選択時

上記の価格はいずれも送料込み、税込み、通信プラン費用除く、2022年7月の値上げ適用済みの価格となります。また、この最安値には還元ポイントなど各ショッピングサイトの固有条件は含みません

いつもの匠
いつもの匠

還元ポイント/クーポン/タイムセールを考慮すると、もっとお得になるケースはよくあるよね

定期的にチェックしていますが、価格は時間単位で変動します。そのため、上記に掲載した価格が正確で無いことがありますが、ご了承ください。

iPhone SEが安く買える携帯キャリア

新規回線もしくはMNP(他社からの乗り換え)契約向けに、各社お得なプランや特典を提供しています。つまり、重要なポイントは新規契約/MNPすれば絶対お得になる仕組みがあるということです。そのため、新規契約で別に持つなど工夫するなど一考の余地があります。

携帯キャリアではiPhone SE 第2世代や中古モデルは手に入りません。ご注意ください。

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイル

ワイモバイルでiPhoneSEを手に入れるなら、以下がお得なポイントになります。

  • iPhoneSE SIMフリーモデルが手に入る(キャリア最安値)
  • 下取りプログラムが使える
  • 機種代金を分割払いできる
  • ワイモバイルユーザーはLINE MUSICが6ヵ月無料
  • 事務手数料と配送料が無料

ワイモバイルのiPhone SE 第3世代の販売価格はこちらです。

選択プラン容量MNP新規契約
シンプル
S
64GB55,440円MNPと同額
128GB63,360円
256GB81,360
シンプルM/L64GB51,840円
128GB59,760円
256GB77,760円
※送料無料、税込み、通信プラン費用除く、2022年7月の値上げ適用済み
 総額は同じで24回払い、36回払いも可能

MNP価格と新規契約の価格が同じで安いという点がポイントです。詳しくは以下からチェックしてみてください。

ペイペイジャンボ開催中!

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルでiPhoneSEを手に入れるなら、以下がお得なポイントになります。

このお得ポイントを踏まえた上で、楽天モバイルのiPhone SE 第3世代の販売価格はこちらです。

容量MNP新規契約
64GB62,800円MNPと同額
128GB69,800円
256GB84,800円
※送料無料、税込み、通信プラン費用除く、2022年7月の値上げ適用済み
 総額は同じで24回払いも可能

MNP(他社からの乗り換え)ならポイント還元でメリットがある仕組みです。楽天モバイルの詳しい購入条件は以下をクリックして検討してください。

初めてのプラン申し込みで最大24,000円ポイント還元

UQ mobile(UQモバイル)

UQモバイル

UQモバイルでiPhoneSEを手に入れるなら、以下がお得なポイントになります。

UQモバイルのiPhone SE 第3世代の販売価格はこちらです。

増量オプションII容量MNP新規契約
加入あり64GB53,335円64,335円
128GB64,590円75,590円
256GB85,815円96,815円
加入なし64GB48,935円59,935円
128GB60,190円71,190円
256GB81,415円92,415円
※送料無料、税込み、通信プラン費用除く、2022年7月の値上げ適用済み
 総額は同じで24回払い、36回払いも可能

増量オプションⅡを契約すると価格が安くなるという点がポイントです。詳しくは以下からチェックしてみてください。

NTTドコモ(docomo)

NTTドコモ

ドコモオンラインショップ(docomo)でiPhoneSEを手に入れるなら、以下がお得なポイントになります。

このお得ポイントを踏まえた上で、ドコモ・オンラインショップでのiPhone SE 第3世代の販売価格はこちらです。

容量MNP新規契約機種変更
64GB
(売り切れ)
51,370円73,370円新規契約
と同額
128GB60,280円82,280円
256GB
(売り切れ)
82,500円104,500円
※送料無料、税込み、通信プラン費用除く、2022年7月の値上げ適用済み
 総額は同じで12回払い、24回払い、36回払いも可能

分割払いと一括払いで、支払いの総額に違いはありません。ちなみに、いつでもカエドキプログラム適用後は、下記のようになります。

モデル容量MNP&新規契約 価格
~23回目24回目支払い

iPhone SE
第3世代


64 GB
(売り切れ)
1,640円
×23回
37,720円
128 GB1,855円
×23回
42,665円
256 GB
(売り切れ)
2,305円
×23回
53,015円
※送料無料、税込み、通信プラン費用除く
 2022年7月の値上げ適用済み

いつでもカエドキプログラムでは、条件満たせば24回目以降の支払いが不要になります。

ドコモ・オンラインショップのiPhone SEに関する、詳しい購入条件は以下をクリックして検討してください。

au(KDDI)

au/KDDI

auオンラインショップ(KDDI)でiPhoneSEを手に入れるなら、以下がお得なポイントになります。

このお得ポイントを踏まえた上で、auオンラインショップでのiPhone SE 第3世代の販売価格はこちらです。

容量MNP新規契約&機種変更
64 GB70,935円MNPと同額
128 GB82,190円
256 GB103,415円
※送料無料、税込み、通信プラン費用除く、2022年7月の値上げ適用済み
 総額は同じで12回払い、24回払い、36回払いも可能

分割払いと一括払いで、支払いの総額に違いはありません。なお、MNP(他社からの乗り換え)では、5G機種変更おトク割で5,500円相当がau PAY残高に還元できます。

ちなみに、スマホトクするプログラム適用後は、下記のようになります。

容量MNP 価格新規購入 価格
~23回目24回目
支払い
~23回目24回目
支払い
64 GB 初回719円
+
708円/月
×22回
32,640円初回1,203円
+
1,186円/月
×22回
32,640円
128 GB初回984円
+
973円/月
×22回
37,800円初回1,468円
+
1,451円/月
×22回
37,800円
256 GB初回1,479円
+
1,468円/月
×22回
47,640円初回1,963円
+
1,946円/月
×22回
47,640円
※送料無料、税込み、通信プラン費用除く、2022年7月の値上げ適用済み

かえトクプログラムでは、条件満たせば24回目以降の支払いが不要になります。

auオンラインショップのiPhone SEに関する、詳しい購入条件は以下をクリックして検討してください。

ソフトバンク(Softbank)

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ(Softbank)でiPhoneSEを手に入れるなら、以下がお得なポイントになります。

  • 新トクするサポートがお得。1年くりあげオプションもある。
  • 機種代金を分割払いできる
  • Web割が適用できる(MNP/機種変更かつ「メリハリ無制限」加入時)
  • U30 web割が適用できる(5~30歳の場合)

このお得ポイントを踏まえた上で、ソフトバンクオンラインショップのiPhone SE 第3世代の販売価格はこちらです。

容量MNP新規契約
64GB73,440円MNPと同額
128GB81,360円
256GB99,360円
※送料無料、税込み、通信プラン費用除く、2022年7月の値上げ適用済み

分割払いと一括払いで、支払いの総額に違いはありません。なお、MNP(他社からの乗り換え)または機種変更では、Web割で5,040円割り引きできます。

ちなみに、新トクするサポート適用後は下記の分割払いになり、条件満たせば25回目以降の支払いが不要になります。

容量機種価格
~ 24回目25回目 支払い
64 GB1,530円×24回36,720円
128 GB1,695円×24回40,680円
256 GB2,070円×24回49,680円
※送料無料、税込み、通信プラン費用除く
 2022年7月の値上げ適用済み

ソフトバンクオンラインショップのiPhone SEに関する、詳しい購入条件は以下をクリックして検討してください。

iPhone SE SIMフリーモデルを新品で安く買えるショッピングサイト

SIMフリーモデルであれば、ショッピングサイトでも購入することができます。各ショッピングサイトでは、それぞれのポイント還元が受けられるのが共通の魅力です。

Amazon

Amazon

Amazonプライム会員やギフト券をお持ちの方は、Amazonでの購入がオススメです。なぜなら、Apple社の公式ストアがあり、粗悪品をつかむことが少ないからです。

長所短所
Apple公式が販売している
配送が早い
・Amazonプライム会員は配送無料
・Amazonポイント/ギフト券が使える
・セールの割引価格で換える
・Amazonタイムセール対象になる
・整備済み品の販売がある
・Amazonプライム会員以外は
 お得ではない事が多い
・模倣品などが販売されている
いつもの匠
いつもの匠

タイムセール祭りやプライムデーを狙うと更に良いね!

64 GB ミッドナイト 5G対応
¥62,800 (2022/09/26 00:06時点 | Amazon調べ)

楽天市場

楽天市場

Apple製品の購入は楽天市場もオススメです。なぜなら、楽天スーパーポイントがあるからです。掲載価格がイマイチでも、楽天スーパーポイントを考慮すると実質はかなりお得になるからです。楽天スーパーセールやお買い物マラソンを狙うとさらにお得。

また、並行輸入品や中古品、訳あり品も購入できるのも強みです。新品や国内純正品でなくても気にならない人には、お安く買える魅力的な選択肢になり得ます。

長所短所
・楽天ポイントの還元が最大の魅力
新品・中古が買いやすい
・SIMロック解除モデルの新古品が買える
・並行輸入品や訳あり品もあり
・転売の粗悪品を掴む可能性は低め
・値引率は良くない
・多くは配送料がかかる
・1つの商品に対する出店者数が多くて迷う
・タイトルが分かりにくい商品が多い
いつもの匠
いつもの匠

楽天スーパーセールやお買い物マラソンを狙おう!

楽天市場の安価なSIMフリーモデルは、いずれもキャリアのSIMロック解除済だったりします。ただ、実物はSIMフリーモデルと変わりありません。なお、なぜか楽天市場は256GBは中古も販売がなくなりましたね。

楽天市場でiPhoneSE 第3世代の最安値を探す
¥47,360 (2022/07/05 10:38時点 | 楽天市場調べ)
楽天市場でiPhoneSE 第2世代の最安値を探す
¥38,969 (2022/07/05 10:40時点 | 楽天市場調べ)

Yahoo!ショッピング/PayPayモール

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング/PayPayモールは、PayPayを使えるのが良いですね。また、先に紹介した楽天市場と同様に並行輸入品や中古も購入できるのも魅力です。PayPay祭などのセールタイミングをねらって、大量の還元ポイントをねらうのも良い方法です。

長所短所
・PayPayが利用できる
新品・中古が買いやすい
・SIMロック解除モデルの新古品が買える
・並行輸入品や訳あり品もあり
・転売の粗悪品を掴む可能性は低め
・値引率は良くない
・多くは配送料がかかる
・1つの商品に対する出店者数が多い
・タイトルが分かりにくい商品が多い
Yahoo!ショッピングでiPhoneSE 第3世代の最安値を探す
¥46,689 (2022/07/05 10:56時点 | Yahooショッピング調べ)
Yahoo!ショッピングでiPhoneSE 第2世代の最安値を探す
¥43,980 (2022/07/05 11:01時点 | Yahooショッピング調べ)

Apple製品は新品でも旧品でも、そんなに大きくは値崩れしません。ただし、iPhoneSEは人気商品ですが、各サイトが行う定期的なセールの対象になることがあります。そのため、キャンペーンやセールを狙いつつ、ポイント還元をねらって安く手に入れる方法がオススメです。

Qoo10(eBay公式)

Qoo10(eBay公式)

eBayが運営する公式ショッピングサイトです。Qoo10が発行するクーポンや、お友達、お店からもらえるクーポンの利用で、より高い割引率で購入できます。朝10時、夕方17時、深夜0時更新のタイムセールも魅力的です。

長所短所
・掘り出し物が多い
新品・中古が買いやすい
・SIMロック解除モデルの新古品が買える
・並行輸入品や訳あり品もあり
・Qポイントが獲得できる
・セールが多い
・商品説明画面がわかりやすい
・海外ショップからも買える(個人輸入)
・1つの商品に対する出店者数が多くて迷う
・検索画面が使いづらい
・比較的マイナーで怪しく見える
 (ぜんぜん怪しくないが)

>>Qoo10でiPhoneSE 第3世代の最安値を探す
>>Qoo10でiPhoneSE 第2世代の最安値を探す

ビックカメラ.com

ビックカメラ

ビックカメラ公式ショッピングサイト「ビックカメラ.com」でも、iPhone SEが購入できます。ビックカメラの長所と短所は以下の通りです。

長所短所
・ビックポイントが還元される(5%)
・貯めたビックポイントが使える
・2,000円以上購入すれば送料無料になる
・転売の粗悪品を掴む可能性なし
・値引がほとんど無い
・新品以外ない
(中古はソフマップで買うことになる)

ビックカメラのビックポイントは、実店舗でもビックカメラ.comでも共通して貯めたり、使ったりすることができます。普段から実店舗やビックカメラ.comを利用している人には良いですね。

>>ビックカメラ.comでiPhone SE 第3世代を探す

注意点として、iPhoneSE 第2世代以前の旧モデルは販売がありません。

ヤマダウェブコム

ヤマダ電機

ヤマダ電機の公式ショッピングサイト「ヤマダウェブコム」でも、iPhone SEが購入できます。ヤマダ電機の長所と短所は以下の通りです。

長所短所
・ヤマダポイントが還元される(5%)
・貯めたヤマダポイントが使える
・2,000円以上購入すれば送料無料になる
・転売の粗悪品を掴む可能性なし
・インターネットからiPhone SEは買えない
・値引がほとんど無い
・新品以外ない

ヤマダ電機のヤマダポイントは、実店舗でもヤマダウェブコムでも共通して貯めたり、使ったりすることができます。普段から実店舗やヤマダウェブコムを利用している人には良いですね。

ただ残念ながら、ヤマダウェブコムでは取り扱いがないようです。下記を参考に実店舗に足を運んだ方が良さそうです。

Apple製品取扱情報|ヤマダデンキ

Amazonや楽天市場など大手ショッピングサイトと比べて、大手量販店のECサイトは値引きが大きいとは言い難いのが実状です。また、取り扱いがない大手量販店のショッピングサイトも多いみたいです。どうしても大手量販店で買いたい場合、実店舗で価格交渉した方が良いかもしれません。

iPhone SE 中古品/未使用品を安く買えるショッピングサイト

iPhone SEをもっと安く手に入れたい場合、中古品を購入するのは有力です。iPhone SEの第1世代および第2世代は中古が揃っていますし、第3世代も徐々に充実してきています。ここでは中古品を扱うショッピングサイトのうち、信頼度の高いショッピングサイトを紹介します。

ただし、価格が安い代わりに、外観のキズやパッケージの破れ、バッテリーの劣化、付属品の欠品など、新品よりも品質が劣るケースが多いのも事実です。これらの条件はショッピングサイトで詳しく掲載されているので、必ず確認してください。

IIJmio

インターネットイニシアティブ(IIJ)が運営する「IIJmio」では、未使用品やキレイな中古品を取り扱っています。

  • 原則、付属品がそろった状態で提供される
  • 未使用品というほぼ新品が取り扱われる
  • 分割払いで購入できる
  • 激安通話プラン「音声2ギガ」のセット契約が魅力

音声SIMとセットで、未使用品を購入したいのであればIIJmioがおすすめです。

iPhone SE(第3世代) 未使用品 MNP 32,980円

イオシス

イオシスは、中古スマホ・タブレットを取り扱う老舗です。スマートフォンリユース業界の先駆者と自負しているだけあって、保証やトラブルに強いのが特徴です。

  • 取り扱い機種が豊富
  • ネットワークの利用制限「赤ロム」の機種変更/全額返金の保証に対応してくれる
  • よくネットニュースなどに取り上げられる

実績第一を考える方は、イオシスで購入しましょう。

3ヶ月保証付き中古Cクラス 36,800円~

3ヶ月保証付き中古Cクラス 19,800円~

3ヶ月保証付き中古Cクラス 6,980円~

にこスマ

伊藤忠商事グループのにこスマは、大手グループ企業の安心感がウリです。中古のiPhone/Android両方を取り扱っています。

  • 独自基準を満たした「三つ星スマホ」のみを取り扱っていて、品質が悪い商品がない
  • 購入前後のサポートが充実
  • あんしん1年保証+配送料無料+代引き手数料無料

中古品であっても品質の良さを優先したい人は、にこスマで購入するのが良いでしょう。

1年保証付き中古Cグレード 31,500円~

1年保証付き中古Bグレード 10,500円~

フリマサイトで中古品を買うべからず

上記の3サイトは品質や対応に定評があるため、中古品でも安心して購入できます。先に紹介した Amazon / 楽天市場 / Yahoo!ショッピング / Qoo10 でも中古品を購入できます。そちらも試してみると良いかもしれませんね。

一方で、メルカリやラクマ、Yahoo!オークションなどの個人間売買サービスで購入するのは、かなりのギャンブルですから、オススメできません。こちらの写真をご覧ください。

メルカリで購入した直後のiPhone8でしたが、バッテリーが劣化して膨らんでいました。こんな品質の悪い商品に当たってしまうことが、個人間売買サービスではあり得ます。ちなみに、販売主とトラブルになって返品するまで散々な苦労wしました…

この経験を踏まえて、筆者は中古品でも安さより安心を求めた方が良いと考えるようになりました。トラブルになったときに費やす時間や精神的苦痛は、お金に換えがたいですからね。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

iPhone SEを安く買う基礎知識

iPhone SEを安く買う基礎知識

ここからはiPhone SEをお得に安く購入するために、必要な方法(ノウハウなど)について詳しく紹介します。まずは以下の2点を知ることが絶対条件です。

購入検討のポイント

iPhone SEに限らず、他の商品でも最初にチェックするべき3つのポイントは以下です。

最初に標準価格(定価)として、Apple Store価格を知るべきです。このApple Store価格を基に、いくらまで安くなれば購入するか決めておくのと良いでしょう。

価格は安いが送料別、あるいは送料込み価格を送料無料と表記している場合があります。または価格は安いが届くのは数ヶ月後というショップもよくあります。また、表示価格に消費税(10%)と送料が含まれるかも確認しましょう。税込価格の表記が義務化されましたが、誤っているケースがあります。いずれの場合も想定して、価格を確認しましょう。

値引きは少ないがポイントが大量に還元される、という場合があります。この場合はトータルではお得になるため、狙うべきタイミングだと考えましょう。

いつもの匠
いつもの匠

基礎中の基礎だから覚えておこう

iPhone SEを購入する場合、様々なサイトやサービスを活用して購入するのが良いでしょう。その際に考慮するポイントと、特別な方法を整理しました。

安くなる時期

iPhone SEが安くなる、またはお得に購入できる時期・タイミングは以下が挙げられます。

Appleの新モデル発売後
旧モデルは数〜10数%ほど価格が下がる。時期は不定期。Apple社のイベントに注視すべき。
Amazonのセール
毎月のタイムセール祭りやプライムセール、ブラックフライデーなどでセール対象になると、2〜8%安くなることがある。特に整備済み品がねらいめ。不確定で不定期だが、見つけたら手に入れる価値あり。
楽天市場 / Yahoo!ショッピング / Qoo10 の各種セール
毎月のセールや特定の日にちでセールが行われ、ポイント還元率がアップする。買い回りなど上手く使うと、大量ポイント獲得が可能になる。
量販店ECサイトのセール
セールのタイミングで値引きやポイント還元率がアップする。その割合は1〜5%程度。

Apple製品は全般的に、値引きを狙うより各ショッピングサイトのポイント還元をねらった方がお得になる傾向があります。

いつもの匠
いつもの匠

Appleイベント以外には明確なタイミングがないんだよね…

Apple Store価格

iPhone SEはApple Storeの価格が定価/標準価格です。この価格が購入検討の上限になります。そのため、以下の表に標準価格を掲載したので、必ず把握しておきましょう。

iPhone SEのApple Store価格と型番
モデル容量型番価格

iPhone SE
第3世代
A2782
64 GB[ミッドナイト]
MMYC3J/A
[スターライト]
MMYD3J/A
[(PRODUCT)RED]
MMYE3J/A
62,800円
128 GB[ミッドナイト]
MMYF3J/A
[スターライト]
MMYG3J/A
[(PRODUCT)RED]
MMYH3J/A
69,800円
256 GB[ミッドナイト]
MMYJ3J/A
[スターライト]
MMYK3J/A
[(PRODUCT)RED]
MMYL3J/A
84,800円
iPhone SE 第2世代
iPhone SE
第2世代
A2296
64 GB[ホワイト]
MX9T2J/A
[ブラック]
MX9R2J/A
[(PRODUCT)RED]
MX9U2J/A
4万4800円
(販売終了)
128 GB[ホワイト]
MXD12J/A
[ブラック]
MXD02J/A
[(PRODUCT)RED]
MXD22J/A
4万9800円
(販売終了)
256 GB[ホワイト]
MXVU2J/A
[ブラック]
MXVT2J/A
[(PRODUCT)RED]
MXVV2J/A
6万800円
(販売終了)
税込み、送料無料、2022年7月の値上げ適用済み、型番は日本向け
画像引用:Apple Inc.
いつもの匠
いつもの匠

値上げ後の価格だと、iPhoneSE3 は iPhoneSE2 の1.5倍だね…

Apple Storeで購入するメリットは以下の4点です。

  • 送料無料
  • 無料で返品可能
  • 24か月、金利0%の分割払いで購入できる
  • 下取りプログラム(Apple Trade In)で割引ができる

なお、iPhoneは学生・教職員価格(学割)の対象にはなりません。

いつもの匠
いつもの匠

発売直後以外では、Apple Storeで購入するメリットは少ないね

どうしてもApple Storeで購入したい場合は、筆者は楽天リーベイツ経由で購入することをおすすめします。詳しくは次の章で説明します。

iPhone SEをお得に買うノウハウ

iPhone SEは普通の新品だけで無く、次の商品形態を選択する方が安く購入できます。

Apple Storeで買うならAppleギフトカードを活用する

Apple Storeで購入する場合、Appleギフトカード(正式名:Apple Gift Card)を活用するとお得になります。というのも、AppleギフトカードはApple製品を購入するときに使えるギフト券ですが、はセールで割引されたり、ポイント還元対象になることがあります。つまり、Appleギフトカードを購入すればApple製品を間接的に割り引きできるわけです。

Apple Storeで商品を購入する前に、まずはAppleギフトカードが安く購入できないかをチェックしましょう。

9/11まで 楽天スーパーセールで約10%ポイント還元中

いつもの匠
いつもの匠

完全にノーリスクでお得になるから使わないと損だよね

Apple Care費用を安くする

Apple製品には、標準で90日間の無償テクニカルサポートと1年間の限定保証がついています。1年以上使用する人はApple CareやApple Care+を検討するのが相場です。しかし、これらの費用はとにかく高いのが難点です。壊れない可能性も十分あるのに、追加で数万円の費用を支払うのはツラいですよね。

そこで筆者がおすすめするのはモバイル保険の活用です。Apple Careよりも安く、費用補填ができる仕組みの方がお得なユーザーが多いですよね。

3端末で年間10万円までの修理保証はおすすめ。WEB申し込みだけで完結できて簡単!

月額700円で3台まで保証!初月無料!

リンク先:モバイル保険 公式サイト

携帯キャリアで買う

MNP(他社からの機種変更)の割引率が高い機種変更ができる携帯キャリアでは、いったんiPhone SEとセットで回線契約した方が安いです。ただし、すぐに解約するとペナルティを受ける可能性があるので、注意してください。

>> 携帯キャリアのiPhone SEを確認する

いつもの匠
いつもの匠

MNPできるなら絶対にこっちの方が安いよっ!

SIMロック解除モデル

SIMフリー版が欲しいとしても、実はキャリア(docomo / au / softbank)のSIMロック版を購入した方が良いケースがあります。というのも、iPhone SE SIMロック版を購入してからSIMロック解除する場合、あるいはSIMロック解除した未使用品を購入した場合の方が安いことが多々あります。機能的にはSIMフリー版と違いはないので、これらに抵抗感がなければ安く手に入る場合があります。

>> iPhone SEのSIMロック解除の未使用品を楽天市場で探す
>> iPhone SEのSIMロック解除の未使用品をYahoo!ショッピングで探す

いつもの匠
いつもの匠

今どきはもう普通になったよね

高品質な中古品

新品と同様にキレイ/未使用で安価、保証も充実している中古品を販売するサイトがあります。新品にこだわりがなければ、まずは中古品をチェックする方法をおすすめします。

>> iPhone SEの中古品を探す

いつもの匠
いつもの匠

掘り出し物が見つかるとラッキー!

整備済み品

Apple社から提供される新古品を指します。単なる中古品とは異なり、前のユーザーが購入後の返品期間に気が変わって返品された、あるいは不具合があって新品に交換された製品を指します。普通の中古より品質が良い反面、値引き率は低めです。Apple StoreでiPhone SEを見かけることはなく、主にはAmazonで購入することができます。

>> iPhone SEの整備済み品をAmazonで探す

いつもの匠
いつもの匠

あんまりアタリを見つけたことないんだよね…

並行輸入品

iPhone SEには、並行輸入品と呼ばれる海外から輸入したモデルが存在します。品質は変わらず、日本語以外の説明書が添付されて、価格は少し安い商品です。稀に楽天市場で販売されていることがあります。

>> iPhone SEの並行輸入品を楽天市場で探す
>> iPhone SEの並行輸入品をYahoo!ショッピングで探す

いつもの匠
いつもの匠

何かあったら…と思うと手を出しにくいのは事実

楽天リーベイツ

どうしてもApple Storeで購入したい場合は、楽天リーベイツ経由で購入することをおすすめします。楽天リーベイツ(Rakuten Rebates)は、楽天が運営するポイントバックサービスです。楽天リーベイツ経由でApple Storeに訪問して、AirPodsシリーズをするだけで通常1.0%分の楽天ポイントが還元されます。

楽天会員ならすぐに利用可能になりますので、以下のボタンから登録しましょう。

購入額の1.0%を楽天ポイントで還元!


これらを踏まえて、とにかく色々見て値段比較するのが王道かつベストです。

いつもの匠
いつもの匠

毎回調べるのは大変だから、標準価格や各サイトの価格を調べておいたよ

iPhone SEを買う場合の注意点

iPhone SEを買う場合の要注意はこれだ!

iPhone SEの購入について、以下の点に注意しましょう。

製品価格が安くなる理由

製品価格が安くなる理由について、以下の確認をおすすめしています。

  • 新品か、中古品か、未使用品か、並行輸入品か
  • ポイント還元はあるか
  • すぐに発送されるか
  • セールやキャンペーンの価格か
  • どんな保証が付くか、保証期間の長さはどれくらいか

粗悪品に騙されずに正規品を買うには

以下のいずれかで選択すると良いです。(オススメ順)

  • AmazonのApple公式から販売されている商品を購入する
  • 中古ショッピングサイトで購入する(偽物の中古は出回らない)
  • 量販店のショッピングサイト(ビックカメラ/ヤマダウェブコムなど)で買う
  • 楽天市場/Yahoo!ショッピング/Qoo10であれば、販売ショップの評価を確認する

また以下の3点に該当しないか確認しましょう。

  • 商品名に「Apple」「iPhone SE」と入っているか
  • 製品画像は正しいものか(微妙に違うなど無いか)
  • 「訳あり」「破損あり」「通信不可」「ネットワーク利用制限」など、不都合な表記がないか
  • 販売元(販売ショップ)が他の正規品を扱っているか

iPhone SEを安く買う方法に関するよくある質問

iPhone SEを安く買う方法に関するよくある質問
Q
iPhone SEはどこで買うのがお得なの?
A

キャリアならワイモバイル、SIMフリーモデルなら楽天市場、中古品ならイオシスがオススメです。いずれもApple Storeよりお得に購入できます。詳しくは「iPhone SEの最安値」で説明しています。

Q
iPhone SEの最安値はいくら?
A

毎日変化しますので、この記事ではショッピングサイトを定期的にチェックして、「iPhone SEの最安値」で掲載しています。特に、楽天市場/Yahoo!ショッピングの変化が大きいです。

ただし、会員特典やポイント還元まで考慮すると掲載した最安値だけで判断するのは難しいのが実情です。こちらで掲載した最安値を確認しつつ、自分がよく使うショッピングサイトのポイント還元後の価格と比較してから判断するとなお良いでしょう。

Q
iPhone SEの粗悪品をつかまずに、品質の良い商品を買う方法は?
A

Apple Storeで購入する、AmazonのApple公式から販売されている商品を購入する、中古ショッピングサイトで購入する(粗悪品の中古は出回らない)など様々あります。詳しくはこちらをご覧ください。

Q
iPhone SEを安く買うには中古品や未使用品もあり?
A

中古品や未使用品は新品よりも大幅な値下げとなっているケースが多いです。抵抗感が無いのであればチェックするのがおすすめです。

詳しくは「iPhone SEを中古で安く買えるショッピングサイト」で紹介しています。

Q
iPhone SEはApple Storeで買った方が安い?
A

新製品の発売直後を除き、Apple Store価格が最安値であったり、最もお得であったりはしません。

Apple Storeの価格が事実上の定価(標準価格)であり、各ショッピングサイトはポイント還元やサービスなどで必ずお得になるように工夫しているからです。Apple Storeで購入するメリットはTrade In(下取りサービス)を利用したい場合くらいです。

詳しくはこちらの「iPhone SEの定価をチェック」で説明しています。

Q
iPhone SEを安く買う際の注意点は?
A

製品価格が安くなる理由の確認をおすすめします。新品か、中古品か、未使用品か、並行輸入品かなど。詳しくはこちらで紹介してます。

iPhonev SEの販売傾向

iPhone SEには次の傾向を踏まえて、購入を検討してください。

iPhone SE 第3世代の販売傾向
  • ワイモバイル一強だったのが、MNPではドコモが一位に躍り出た。
    通信回線費を支払っても、トータルでは最安価。
  • セールを狙うなら、どのECサイトで買うのもアリ。
  • 中古品は品質を重視すべき。(フリマアプリや個人間売買はトラブルが多い)
    ただし、中古品でも値下がりしにくい。極端に安い場合は何か問題があるのか疑うべき。

iPhone SE 第2世代の販売傾向
  • iPhone SE 第3世代が発売された今、型落ちのiPhone SE 第2世代の価格は下落傾向。
  • ただし、iOSのサポート打ち切りも近いなど、長くは利用でしない前提となる。
  • 完全新品ならワイモバイルが最安値!詳しくはこちら
  • 中古やSIMロック解除した未使用品を狙うなら、楽天市場もしくはYahoo!ショッピング
  • 中古やフリマアプリで購入するなら今は待つべき。iPhone SE 第3世代が発売された後、もっと価格が下がる頃が狙い目。6月以降にiPhone SE 第3世代の中古などが出回り始めたら、格安で手に入ること間違いなし。

1人でもiPhone SEをお得に手に入れられ、楽しい生活が送れることを願っております。

最後まで読んでいただいて、誠にありがとうございました。