iPhone SEをとにかく安く購入する方法

毎日スマートフォンの価格調査するガジェットオタクが、とにかくiPhone SEを安く買える方法を調査しました。この記事を読めば、最安値でiPhoneSEをゲットできます。

結論. iPhone SE 第3世代が最安値で購入できるのは?

2022年3月18日より販売が開始されたiPhone SE 第3世代ですが、価格差は大きくついています。その中で最安値を調べた結果、以下の通りでした。

iPhone SE 第3世代 新規購入の最安値

iPhone SE 第3世代 SIMフリー版の新規購入を考慮したい場合、A)端末のみ購入する、B)回線と一緒に購入した後に回線を解約する、という2種類の方法がとることができます。それらを総合的に考慮した結果、iPhone SE 第3世代の最安値は以下の表になります。

新規購入価格詳細を見る
iPhone SE
第3世代
64GB
ワイモバイル
46,080円
詳細を見る
iPhone SE
第3世代
128GB
ワイモバイル
53,280円
詳細を見る
iPhone SE
第3世代
256GB
ワイモバイル
68,400円
詳細を見る
iPhone SE 第3世代 新規購入の最安値
(回線費用は含まず)

当方でシミュレーションした例は以下の通りです。具体的に計算してみると、僅かの差でワイモバイルが最安値になっていることが分かります。Apple Storeと比較すると、1万円近い安値になりますね。

iPhone SE 第3世代 64GB(新規契約)の購入シミュレーションした結果、ワイモバイルが僅差で安く済むことが分かりました。

ここでは残価設定型やポイント還元は加味しておらず、事務手数料や送料などを含めた初期費用で比較した結果となります。ワイモバイルは\21,600の値引き、事務手数料と送料、解約手数料が無料な点が決め手になっています。また、128GBまたは256GBのモデルの場合は、シンプルに本体料金の価格のみ変更してみると良いでしょう。

iPhone SE 第3世代 MNPの最安値

iPhone SE 第3世代 SIMフリー版のMNP(他社から乗り換え)を考慮したい場合、最安値を調査した結果は以下の表に示します。

MNP価格詳細を見る
iPhone SE
第3世代
64GB
ワイモバイル
46,080円
詳細を見る
iPhone SE
第3世代
128GB
ワイモバイル
53,280円
詳細を見る
iPhone SE
第3世代
256GB
ワイモバイル
68,400円
詳細を見る
iPhone SE 第3世代 MNPの最安値
(回線費用は含まず)
iPhone SE 第3世代 64GB(MNP)の購入シミュレーションした結果、ワイモバイルが僅差で安く済むことが分かりました。

当方でシミュレーションした例は以下の通りです。具体的に計算してみると、新規購入以上にワイモバイルが最安値になっていることが分かります。

ここでは残価設定型やポイント還元は加味しておらず、事務手数料や送料などを含めた初期費用で比較した結果となります。ワイモバイルは\21,600の値引き、事務手数料と送料、解約手数料が無料な点が決め手になっています。

ちなみに、128GBまたは256GBのモデルの場合は、シンプルに本体料金の価格のみ変更してみると良いでしょう。なお、MNPですから、この価格に加えて回線費用が必要になる点は考慮が必要です。

ちなみに、MNPであれば楽天モバイルは値引きしない代わりに、楽天ポイントの最大35,000ポイント還元があります。少し複雑な条件はありますが、楽天経済圏の方は楽天モバイルを選んだ方が良さそうです。

iPhone SE 第3世代 機種変更の最安値

iPhone SE 第3世代 SIMフリー版の機種変更について、最安値を調査した結果は以下の表に示します。

機種変更価格詳細を見る
iPhone SE
第3世代
64GB
ワイモバイル
60,480円
詳細を見る
iPhone SE
第3世代
128GB
ワイモバイル
67,680円
詳細を見る
iPhone SE
第3世代
256GB
ワイモバイル
82,800円
詳細を見る
iPhone SE 第3世代 機種変更の最安値
(回線費用は含まず)

ここでも残価設定型やポイント還元は加味しておらず、事務手数料や送料などを含めた初期費用で比較した結果となります。

機種変更でもワイモバイルの一人勝ちです。\21,600の値引き、事務手数料と送料、解約手数料が無料で、トータルして考えると最安になります。

iPhone SE 第3世代 販売サイト価格一覧

まずは標準価格となる Apple Storeです。

Apple Store
64GB57,800円
128GB63,800円
256GB76,800円
詳細情報詳細を見る
iPhone SE 第3世代 Apple Storeの販売価格(税込)

こちらを踏まえて、次は携帯キャリア3社です。

Softbankdocomoau
64GB67,680円65,230円65,335円
128GB74,880円75,097円75,190円
256GB90,000円94,248円93,720円
特別
プログラム
新トクする
サポート
いつでも
カエドキ
プログラム
MNP
最大
22,000円
割引

スマホトク
する
プログラム
/
スマホトク
する
ボーナス
詳細情報ご予約チェックチェック
iPhone SE 第3世代 販売キャリアごとの販売価格その1(税込)

上記の各携帯キャリアでは、一定の条件を満たすと残った金額が支払い不要となるプログラムを用意しています。そのため、実質負担額ではApple Storeではなく各携帯キャリアでの購入の方が安くなる可能性が高いです。

また、格安スマホを取り扱う下記キャリアでは、新規/MNP(他社からの乗り換え)なら大幅な割引が用意されています。そのため、購入金額ではApple Storeではなく各キャリアでの購入の方が、1万円近く安くなる可能性があります。

ワイモバイルUQモバイル楽天モバイル
64GB67,680円65,335円57,800円
128GB74,880円75,190円63,800円
256GB90,000円93,720円76,800円
特別
プログラム
新規購入
最大
21,600円
割引
送料無料
事務手数料
無料
※新規/MNP
(他社から
 乗り換え)
MNP
最大
22,000円
割引

1年間無料
キャンペーン
適用で
最大13ヵ月
無料
楽天ポイント
最大
30,000pt
還元
※MNPのみ
(他社から
 乗り換え
詳細情報チェックUQモバイルでの予約先チェックUQモバイルでの予約先チェック
iPhone SE 第3世代 販売キャリアごとの販売価格その2(税込)

それぞれの割引条件などは、「チェック」ボタンから各社で確認した方が良いでしょう。

SIMフリー版は大手ECサイトでも手に入ります。

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
64GB57,800円57,800円62,000 円
128GB63,800円63,800円87,600円
256GB76,800円104,500円
特典ポイント還元ポイント還元
※楽天モバイル
ポイント還元
詳細情報チェックチェックUQモバイルでの予約先チェック
iPhone SE 第3世代 ECサイトごとの販売価格その3(税込)

一部海外輸入盤だったり、特典を総合するとお得度が低かったりする点は注意が必要です。

iPhone SEを安く買う方法とは?

iPhone SEを購入する場合、様々なサイトやサービスを活用して購入するのが良いでしょう。その際に考慮するポイントと、特別な方法を整理しました。

iPhone SEを安く買うためのチェックリスト

iPhone SEを安く買うために押さえるべきポイントは、次の7項目です。

標準価格はいくらか?
まずは基準となる価格を知るべきです。その価格から、いくらまで下がったら購入するかを考えておくのが良いでしょう。
税込み価格か?
今はほとんど税込み価格表示が必須のはずですが、念のため。
送料込み/送料無料の価格か?
価格は安いけど、送料が高いケースがあります。
いつ届くのか?
価格は安いが、届くのは数ヶ月後というケースがあります。
どれだけポイントが付与されるか?
値引きは少ないが、ポイントが大量付与されることがあり、トータルではお得になるケースがあります。
セールのタイミングを狙うか?
Amazonや楽天市場などは定期的にセールが開催されて、ポイント還元率がアップします。そのタイミングを狙う方が効率が良いかもしれません。
中古を狙うか?
新品ではなく、中古を狙えば劇的に安い価格で手で手に入る可能性があります。あるいは、型落ちモデル(今なら iPhone SE 第2世代など)を狙う方法もあります。

これらは iPhone SEに限らず、他の商品でも応用が利きます。ぜひご活用ください。

iPhone SEをさらに安く買うための特別な方法とは?

さらにiPhone SEの購入に関しては、次のような特別な方法も検討すると良いです。

実はキャリアモデルの方が安い?

SIMフリー版が欲しいとしても、実はキャリア(docomo / au / softbank)のSIMロック版を購入した方が良いケースがあります。というのも、iPhone SE SIMロック版を購入してからSIMロック解除する場合、あるいはSIMロック解除した未使用品を購入した場合の方が安いことが多々あります。機能的にはSIMフリー版と違いはないので、これらに抵抗感がなければ安く手に入る場合があります。
>> iPhone SE 第2世代のSIMロック解除の未使用品を楽天市場で探す
>> iPhone SE 第2世代のSIMロック解除の未使用品をYahoo!ショッピングで探す

iPhone SEと一緒に回線契約した方が安い?

MNP(他社からの機種変更)だと、割引率が高い機種変更ができる携帯キャリアがあります。最近は解約手数料を取らない会社もあるため、いったんiPhone SEとセットで回線契約して、数ヶ月後に解約する方が安いこともあり得ます。(もちろん、解約せずにそのまま使った方が良いでしょうが)このような方法がとれるか、慎重に検討した方が良いでしょう。
>> iPhone SE 第3世代の新規契約/MNP最安値はこちら
>> iPhone SE 第2世代の新規契約/MNP最安値はこちら

後者は転売などに悪用すると、以降は二度とその会社と契約できなくなったりするケースもあるようです。必ず悪用厳禁ということで、ご理解ください。

これらの注意点を踏まえて、とにかく色々見て値段比較するのが王道かつベストです。ただし、それを毎回やるのは大変なので、筆者の方で標準価格や各サイトの価格を調べておきました。

チェックポイント

Apple製品は、新発売から時間が経っても価格はガタ落ちはしにくいです。特に、iPhone SEは人気機種ですから、最新機種は各ECサイトの定期的なセールの対象には当分なりません。そこで、単純に価格だけでなく、楽天市場やYahoo!ショッピングなどのポイント還元率が上がるタイミングを狙う方法が良いかもしれませんね。

iPhone SE 第2世代のApple Store価格は?

現在、市場で購入できるiPhone SEは第2世代です。しかし、3月18日に第3世代が発売されると、iPhone SE 第3世代が主流になります。ただし、今時点では、iPhone SE 第2世代についてご紹介します。

Apple Store価格

Apple Storeを見てみると、下記がApple社の標準価格ということがわかります。

モデル税込価格税抜価格
iPhone SE 第2世代 64GB49,280円44,800円
iPhone SE 第2世代 128GB54,780円49,800円
iPhone SE 第2世代 256GB66,880円60,800円
iPhone SE Apple Store 価格
※送料無料

下取りプログラム(Apple Trade In)で、最大15,000円の割引がある点がApple Storeでの購入のポイントになります。また、Apple製品は、新モデルがリリースされるまでは価格が変わらなりません。定期的にチェックする必要は無いはずです。

これらの価格と特徴を把握してから、価格を調査しましょう。

iPhone SE 第2世代 格安SIMモデルを安く購入する方法

新規回線の契約であれば、回線(SIMカード)と端末の格安セットで購入できる点が嬉しいですよね。

今となってはまず最初に検討したい選択肢です。

特に、月割りの分割支払いできる点は購入しやすいポイントですよね。

しかもサービスが自分に合わなかったら、契約完了後はSIMカードだけ入れ換えて別会社に切り替えることもできるわけです。

とても柔軟に使える!ということです。

ワイモバイルで購入する

ワイモバイル

ワイモバイルの場合、SIMフリー版iPhone SE 第2世代をワイモバイルのSIMカードとセットで手に入るのが手間無く便利です。

>> ワイモバイルでiPhone SE 第2世代をチェックする

またシンプルに端末価格が安いのと、下取りプログラムが使えるのも良いですね。

そして、ワイモバイルでのiPhone SE 第2世代の販売価格はこちら。

サイズ新規契約 価格
36回 分割払い
新規契約 価格
24回 分割払い
新規契約 価格
一括払い
64GB1,200円×36回
1,000円×36回
1,800円×24回
1,500円×24回
43,200円
特価 36,000円
128GB1,380円×36回
1,180円×36回
2,070円×24回
1,770円×24回
49,680円
特価42,480円
256GBは取り扱い無し
詳しい条件については、こちらのワイモバイルオンラインストアのiPhone SEページで確認をしてください。

 

iPhone SE 第2世代セルラーモデルを安く購入する方法

キャリアでも、新規回線の契約であれば回線と端末セットで購入できる点が嬉しいですよね。

また、月割りの分割支払いで購入できる点もキャリアなら当たり前になっていますよね。

これらを踏まえた選択肢として、全国的に使えるキャリアとしては次の3社が良いでしょう。

  • ソフトバンクオンラインショップ(Softbank)
  • ドコモオンラインショップ(NTTドコモ)
  • auオンラインショップ(au)

ソフトバンクオンラインショップ(Softbank)

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップは、とにかくトクするサポート+がお得です。

トクするサポート+(2020年3月27日~2021年9月23日) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

要は2年後に回収&買い替えるなら半額で購入できるというパンチのある販売キャンペーンです。

2年周期で買い替えているiPhoneユーザーには、かなり魅力的なキャンペーンと言えます。

キャンペーンの適用条件の詳細は、必ずソフトバンクオンラインショップの注意書きを確認してください。それなりに気をつけるポイントがあるようです。

これらは下記のオンラインショップページで確認することができます。

サイズ新規契約 価格
48回分割払い★
新規契約 価格
24回分割払い
64GB1,200円 /月
(57,600円)
2,400円/月
(57,600円)
128GB1,335円 /月
(64,080円)
2,670円 /月
(64,080円)
256GB1,635円 /月
(78,480円)
3,270円 /月
(78,480円)

いずれも分割払いが前提です。

★を付けた48回分割払いについては、先に紹介したトクするサポート+が適用できるので、最大24回分の旧機種代金のお支払が不要となる特典などの対象になります。

キャンペーンの適用条件は、キチンとソフトバンクオンラインショップの注意書きを確認してください。

iPhone SE 第2世代に関しては、以下のページから購入手続きを行うことができます。

購入手続きの選択 | ソフトバンク

現在、ソフトバンクオンラインショップではお得なキャンペーンをやっているようです。

対象プラン

<対象条件>

  • 契約区分:のりかえ(MNP) ※法人契約は対象外
  • 受取方法:自宅受け取り
  • 対象機種:オンラインショップで取扱いのiPhone 、Google Pixel、スマートフォン
  • 対象プラン:「基本プラン(音声)」および「データプランメリハリ」

対象機種がたくさんありますが、「iPhone 13」「iPhone 13 Pro」「Google Pixel 5a」「AQUOS R6」も対象になりましたね。

それぞれ適用条件がキチンとありますので、御注意ください。詳しい適用条件は、ソフトバンクオンラインショップを確認して下さいね。

【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
ソフトバンクのキャンペーン情報です。期間限定のプレゼントや料金割引などソフトバンクユーザーにお得な情報をご紹介いたします。

ドコモオンラインショップ(docomo)

NTTドコモ

ドコモオンラインショップは、とにかくスマホおかえしプログラムがお得です。

スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ
ご加入のお客さまが36回の分割払いで購入された対象機種を返却すると、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)のお支払いが不要となります。

要は2年間分割払い後に返却するなら残額不要にできるという、12回分の分割支払金がお得になる販売キャンペーンです。こちらも2年周期で買い換えるユーザーは必見!

また、新規購入またはMNPをするユーザーには更に端末購入割引が適用されるので、非常にお得に購入することができますね!

端末購入割引
ドコモオンラインショップでは、おトクなドコモ スマートフォン、ドコモ タブレットなどを販売中です。dポイントもご利用になれます。

キャンペーンの適用条件の詳細は、必ずドコモオンラインショップの注意書きを確認してください。それなりに気をつけるポイントがあるようです。

下記のオンラインショップページで各機種については、確認することができます。

iPhone SE 第2世代の分割払いにかかる費用はこちら。

サイズ新規契約 価格
36回 分割払い
新規契約 価格
24回 分割払い
新規契約 価格
12回 分割払い
新規契約 価格
一括払い
64GB1,584円×36回2,376円×24回4,752円×12回57,024円
128GB1,738円×36回2,607円×24回5,214円×12回62,568円
256GB2,090円×36回3,135円×24回6,270円×12回75,240円

分割払いと一括払いで、支払いの総額に違いはありません。

ちなみに、これがキャンペーン適用後は、下記のようになります。

サイズ新規契約 価格
スマホおかえしプログラム
+端末購入割引
64GB38,016円
(1,584円×24回)
dポイント還元
10,000pt
128GB41,712円
(1,738円×24回)
dポイント還元
10,000pt
256GB50,160円
(2,090円×24回)
dポイント還元
10,000pt

いずれも36回の分割払いが前提です。

なかなか魅力的な価格設定になっていますね。

今ドコモオンラインショップでは下記キャンペーンを行っているようですね!

キャンペーンには適用条件がキチンとありますので、御注意ください。詳しい適用条件は、ドコモオンラインショップを確認して下さいね。

ドコモオンラインショップ キャンペーン情報一覧

auオンラインショップ(KDDI)

au/KDDI

auオンラインショップは、とにかくかえトクプログラムがお得です。

かえトクプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au
かえトクプログラムの紹介ページ。対象のスマートフォンと同時にご加入、かつご加入後25カ月目に、プログラム加入機種を当社が回収で最終回支払い分のお支払いが不要!

24回払いを条件に、購入機種の2年後の買い取り価格を最終回支払分として設定することで、23回のお支払いまでは低廉な割賦金額となります。さらに、最終回支払分については、新たな機種への買い替え時に「かえトクプログラム」で購入された機種を当社が回収することで、お支払いを不要とします。

かえトクプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

若干複雑ですが、下記の条件が揃えば分割払いが安くなるというお得なキャンペーンです。

  1. 24回以上は分割払い
  2. 25ヶ月目にauのスマートフォン、ケータイなどへの買い替え
  3. 本プログラムで購入した機種をauが回収すること(回収・査定条件あり)

けっこう複雑なキャンペーンなんですが、適用対象になれば25ヶ月目以降の費用がチャラになる点も魅力です。

2年ごとに買い替えるユーザーには、非常に魅力的なプランだと言えますね。

キャンペーンの適用条件の詳細は、必ずauオンラインショップの注意書きを確認してください。色々と複雑なルールがあります。

下記のオンラインショップページで確認することができます。

auオンラインショップでのiPhone SE 第2世代の購入価格はこちらです。

サイズ新規契約 実質負担額
かえトクプログラム
新規契約 価格
分割払い
64GB28,750円
(1,250円/月×23回)
55,270円
(1,545円+1,535円/月×35回)
128GB31,970円
(1,390円/月×23回)
61,250円
(1,715円+1,701円/月×35回)
256GB39,215円
(1,705円/月×23回)
75,215円
(2,100円+2,089円/月×35回)

いずれも分割払いが前提です。

iPhone SE 第2世代 SIMフリーモデルを安く買う方法

ここまで調べた価格を頭に入れつつ、下記のサイトやサービスを活用して購入しましょう。携帯キャリアモデルと違って、SIMフリーモデルは新品/中古のどちらでも安く出回ることがあるのが魅力です。

なお、本記事で紹介しているECサイトのうち、新品の販売価格だけで比較した最安値は以下です。

モデル価格 ECサイト
iPhone SE 第2世代 64GB35,450円Yahoo!ショッピング
iPhone SE 第2世代 128GB48,799円Yahoo!ショッピング
iPhone SE 第2世代 256GB57,900円Yahoo!ショッピング
※税込、並行輸入品や中古、再生品は除く、商品名で分かる範囲

キャリア版よりもかなり安く見えますが、いずれも回線費用(通信プラン)は別ですからご注意くださいね。

値段は毎日変わるので、紹介した値段とズレることが多いです。ご了承ください。

Amazon

Amazon

Amazonプライム会員だったり、ギフト券をお持ちの方は、断然Amazonがオススメです。なんせ配送が早い。ただ、残念ながらAmazonではiPhone SE 第2世代の新品の販売は無いようです。しかしながら、整備済み品の販売はありますね。

Apple iPhone SE(第2世代) 256GB (PRODUCT)RED SIMフリー (整備済み品)
Apple(アップル)
¥48,880(2022/05/18 12:34時点)
ディズプレイ:Retina HDディスプレイ。IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCDディスプレイ

ちなみに、第1世代もまだあるみたいですね。

Apple iPhone SE (第1世代) 32GB ゴールド SIMフリー (整備済み品)
Apple(アップル)
ディスプレイ:4インチRetinaディスプレイ

楽天市場

楽天市場

楽天ポイントを持っている方は、楽天市場がオススメです。一番安くはなくてもポイント特典が良いことが多いですからね。

iPhoneSE 64GB
ココロード 楽天市場店
¥ 32,280(2022/05/21 10:15時点)
iPhoneSE 128GB
電子問屋ワールドいち
¥ 39,580(2022/05/18 11:58時点)

なお、楽天市場の安価なSIMフリーモデルは、いずれもキャリアのSIMロック解除済だったりします。ただ、実物はSIMフリーモデルと変わりありません。なお、なぜか楽天市場は256GBは中古も販売がなくなりましたね。

下記からは、今時点の楽天市場での最安値商品が検索できます。

楽天市場で最安値

iPhoneSE 64GBはこちら

※必ず「安い順」で並べ替えを変更して下さい。

楽天スーパーSALEやお買い物マラソンのタイミングを狙うのも、1つの手ですよね。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングTポイントが使えるのが良いですね。

下記のリンクから、Yahoo!ショッピングの最安ショップにたどり着けます。

Yahoo!ショッピングでの最安値

iPhoneSE 第2世代 64GBはこちら

単純に価格だけでなく、在庫の有無と配送期間も確認するのを忘れずに。楽天市場やYahoo!ショッピングなら、ポイント倍率も見逃せません。

ビックカメラ.com

ビックカメラ

ビックカメラのポイントをお持ちの方は、ビックカメラ.comだと安く買えるはずです。そのため、実際の店舗をよく利用している方はうまく活用できるかもしれませんね。

ビックカメラ.comのiPhone SE 第2世代 64GBはこちら
ビックカメラ.comのiPhone SE 第2世代 128GBはこちら
ビックカメラ.comのiPhone SE 第2世代 256GBはこちら

ヤマダウェブコム

ヤマダ電機

ヤマダ電機のポイントをお持ちの方は、ヤマダ電機で安く買えるはずです。そのため、実際の店舗をよく利用している方はうまく活用できるかもしれませんね。

ただ残念ながら、ヤマダウェブコムでは取り扱いがないようです。下記を参考に実店舗に足を運んだ方が良さそうです。

Apple製品取扱情報|ヤマダデンキ

iPhone SEを中古でとにかく安く買う

iPhone SEは第1世代および第2世代は中古が揃っています。今後は第3世代の中古も、徐々に販売されてくるはずです。特に新品にこだわりがなければ、品質の良い中古品をねらうのは良いかもしれません。

ここでは中古品を扱うサイトのうち、信頼度の高い販売サイトを紹介します。

ハピネスネット

中古iPhone専門店のハピネスネットは、専業だけあって中古iPhone販売で有名です。

  • 1年保証(SSランク~Bランク)
  • 保証内容が充実(画面割れ/自然故障/赤ロム対応ほか)
  • 品質チェック項目が多い(21項目)

ダントツで安心できる保証内容が魅力です。安心第一で中古iPhoneを購入したいなら、こちらから購入しましょう。

ハピネスネットの最安値

中古iPhone SE(第2世代)はこちら

イオシス

イオシスは、中古スマホ・タブレットを取り扱う老舗です。スマートフォンリユース業界の先駆者と自負しているだけあって、保証やトラブルに強いのが特徴です。

  • 取り扱い機種が豊富
  • ネットワークの利用制限「赤ロム」の機種変更/全額返金の保証に対応してくれる
  • よくネットニュースなどに取り上げられる

実績第一を考える方は、イオシスで購入しましょう。

にこスマ

伊藤忠商事グループのにこスマは、大手グループ企業の安心感がウリです。中古のiPhone/Android両方を取り扱っています。

  • 独自基準を満たした「三つ星スマホ」
  • 購入前後のサポートが充実
  • アウトレット商品も購入できる

中古品であっても、品質の良さを優先したい人はにこスマで購入するのが良いでしょう。

フリマサイトで中古品を買うべからず

上記の3サイトは品質や対応に定評があるため、中古品でも安心して購入できます。

また、先に紹介した Amazon / 楽天市場 / Yahoo!ショッピングでも中古品を購入できます。そちらも試してみると良いかもしれませんね。

一方で、メルカリやラクマ、Yahoo!オークションなどの個人間売買サービスで購入するのは、かなりのギャンブルですから、オススメできません。こちらの写真をご覧ください。

メルカリで購入した直後のiPhone8でしたが、バッテリーが劣化して膨らんでいました。こんな品質の悪い商品に当たってしまうことが、個人間売買サービスではあり得ます。ちなみに、販売主とトラブルになって返品するまで散々な苦労wしました…

この経験を踏まえて、筆者は中古品でも安さより安心を求めた方が良いと考えるようになりました。トラブルになったときに費やす時間や精神的苦痛は、お金に換えがたいですからね。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

iPhone SEをとにかく安く買う方法 まとめ

たくさん調べてみた結果、iPhone SE 第3世代については下記の通りでした。

  • iPhone SE(第3世代)を買うなら、ワイモバイル一強!Apple Storeと比べても、通信回線費を支払っても、トータルでは最安価!詳しくはこちら

また、iPhone SE 第2世代については下記の通りでした。

  • iPhone SE 第3世代が発売された今、型落ちのiPhone SE 第2世代の価格は下落傾向
  • ただし、iOSのサポート打ち切りも近いなど、長くは利用でしない前提となる。
  • 完全新品ならワイモバイルが最安値!詳しくはこちら
  • 中古やSIMロック解除した未使用品を狙うなら、楽天市場もしくはYahoo!ショッピング
  • 中古やフリマアプリで購入するなら今は待つべき。iPhone SE 第3世代が発売された後、もっと価格が下がる頃が狙い目。6月以降にiPhone SE 第3世代の中古などが出回り始めたら、格安で手に入ること間違いなし。

これらの注意点を考慮した上で、購入するのが良いでしょう。

いずれにせよ、筆者が調べた限りでは今買うならワイモバイル一択です!

iPhone SE 第3世代の最安値

詳細を確認する

iPhone SE 第2世代の最安値

詳細を確認する

1人でもiPhone SEをお得に手に入れられ、楽しい生活が送れることを願っております。

最後まで読んでいただいて、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
MiniTool Partition Wizard バナー

スポンサードリンク

この記事の執筆者
いつもの 匠

システムエンジニアの皮を被ったガジェッター。「これは便利だ!」と感じたことを、誰かにシェアせずにはいられない生物。Apple / Android / 3Dプリンタなどのガジェットが大好物。現在スマホ10台を研究中。3Dプリンタでは1年で200個出力して成果物やTipsなどをTwiter & Facebook & Instagramでそれぞれ公開。これからもITガジェットや3Dプリンタのノウハウやお得な情報を発信して、少しでも誰かのお役に立てば幸いです。(English OK)

>> 詳細なプロフィールはこちら
>> 3Dプリンタの成果物はこちら

新着記事の配信やってます。
iPhone
いつもの匠