iPhone XS をとにかく安く買う方法【2019年最新】

この記事は約6分で読めます。

ついに iPhone 11 が発表されましたね!

iPhone 11
iPhone 11、登場。超広角とナイトモードを持った、まったく新しいデュアルカメラシステム。一日中持続するバッテリー。6つの新色。Apple史上最速のA13 Bionicチップ。

そうなると、型落ちのiPhone XSは価格が下がりますし、手に入れやすくなりますよね。

iPhone XSは高いカメラ性能や Face ID など、iPhone X から洗練された安定版です。

このモデルは、フラグシップながら長く使えるものと確信しています。

しかし、高い!

そこで今回は iPhone XS をとにかく安い値段で購入する方法を調査しましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

iPhone XS の価格相場を知る

iPhone XS の直販サイト価格

たぶん、直販サイトで買おうと思う人は、この記事に辿り着いてないはずですよね。

iPhone XS の最安モデルの価格(税込&送料無料)はこちらでした。

iPhone XS 64GB SIMフリー

121,824円(税込、送料込)
MTAW2J/A または MTAX2J/A または MTAY2J/A

こちらを必ず覚えてから調査しましょう。

ちなみに、docomo と Softbank で購入すると下記の通りです。

ドコモオンラインショップの場合。月々サポートが強い!

iPhone XS 64GB
税込2,700円/月x24回 (実質64,800円)
iPhone XS 128GB
税込3,456円/月x24回 (実質82,944円)
iPhone XS 256GB
税込4,482円/月x24回 (実質107,568円)

※上記は新機種購入時の実質負担金です。指定「基本プラン」への加入ほか、きちんと条件がありますので、ドコモオンラインショップ内の適用条件をご覧ください。

ソフトバンクオンラインショップの場合。

iPhone XS 64GB
税込2,850円/月x48回 (実質136,800円)
iPhone XS 64GB
税込3,230円/月x48回 (実質155,040円)
iPhone XS 64GB
税込3,750円/月x48回 (実質180,000円)

※新機種購入時の実質負担金です。通話基本プランで2年契約/2年契約(フリープラン)またはハートフレンド割引に加入した場合です。そのほかの条件はソフトバンクオンラインショップ内をご覧ください。

現在、お得なキャンペーンをやっているようです。


ただし、厳密な提携条件がありますので、注意して申し込んでください。
詳しくは上記のページ内の注意書きをキチンと読んで下さいね。

こちらで買う魅力は、割引月割で購入できるという点です。

最安を狙うのもアリですが、分割で無理なく買うのもアリです。

このような月割は、様々なECサイトでは実現しにくい方法です。

ただ、月々サポートってちょっと割引率凄いですよね。docomoユーザーなら一択というか。。。

どこであっても税込か、送料込みか、いつ届くの3つは必ずチェックしましょう

スポンサーリンク

iPhone XS を安く買う方法

ここまで調べた価格を頭に入れて、下記のサイトやサービスを活用して購入しましょう。

とにかく色々見て、値段比較するのが王道でベスト!

iPhone XS の新品を主要ECサイトで買う

今では一番メジャーな方法だと思います。手軽で確実。

しかも、純正のSIMフリーよりキャリアのSIMロック解除品の方が圧倒的に安い!

機能的にはまっっったく同じなんですけどね。

そう考えた上で、単純に値段だけで比べれば、2019年9月末時点ではYahoo!ショッピングが最安でした。

iPhone XS 64GB SIMフリー は、税込&送料込で109,800円でした。こちら。

一時的に楽天市場でも同じ価格になったりならなかったり…

Amazon.com で iPhone XS の新品を安く買う

残念ながら、取り扱いがなくなってしまったようです。

楽天市場で iPhone XS の新品を安く買う

楽天ポイントを持っている方は、楽天市場がオススメです。

一番安くはなくてもポイント特典が良いことが多いですからね。

ただ、純正のSIMフリーはほとんどなくて、安価なのは au / docomo のSIMロック解除版ばかりです。

楽天市場で最も安いiPhone XS 64GB SIMフリーはこちら

むしろ中古で256GBを狙う方が良いかもしれません。

<a href=”https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TE585+7FBNEA+2HOM+BW8O1&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa17030187044_2TE585_7FBNEA_2HOM_BW8O1%3Fpc%3Dhttps%253A%252F%252Fproduct.rakuten.co.jp%252Fproduct%252F-%252F14bcbcd633e071d7b6044e2c41e64603%252F%26m%3Dhttps%253A%252F%252Fproduct.rakuten.co.jp%252Fproduct%252F-%252F14bcbcd633e071d7b6044e2c41e64603%252F” rel=”nofollow”>楽天市場で最も安いiPhone XS 256GB SIMフリーはこちら</a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www18.a8.net/0.gif?a8mat=2TE585+7FBNEA+2HOM+BW8O1″ alt=””>

Yahoo!ショッピングで iPhone XS の新品を安く買う

Yahoo!ショッピングは、Tポイントをお持ちの方は、それが使えるのが良いですね。
下記からサイト検索をすると、最安ショップにたどり着けます。

Yahoo!ショッピングで最も安いiPhone XS 64GB SIMフリー [シルバー]はこちら
Yahoo!ショッピングで最も安いiPhone XS 64GB SIMフリー [ゴールド]はこちら

Yahoo!ショッピングで最も安いiPhone XS 256GB SIMフリー [シルバー]はこちら
Yahoo!ショッピングで最も安いiPhone XS 256GB SIMフリー [ゴールド]はこちら

Apple製品は、新発売から時間が経っても、そんなにがた落ちはしません。 しかも、いずれも人気商品なので、各サイトが行う定期的なセールの対象にもなりません。 ですから、Amazonプライムデーやら楽天スーパーSALE、Yahoo!プレミアム会員セールなんかを待ったって無駄です。 思い立ったときが吉日かもしれません。
単純に価格だけでなく、在庫の有無と配送期間も確認するのを忘れずに。楽天市場やYahoo!ショッピングなら、ポイント倍率も見逃せません。

iPhone XS の新品を安く大手量販店サイトで買う

持っているポイントを活用できる利点だけがあります。

そのため、実際の店舗をよく使っていている量販店があるなら、そのネットショップ(ECサイト)を活用するのはアリだと思います。

ただ、今回調べてよく分かったことがあります。

大手量販店は iPhone XS の SIMフリーを扱わない ということです。

というわけで、残念ですが、今後も大手量販店はECサイト含めて購入対象にするのは難しいですね。

スポンサーリンク

iPhone XS を1円でも安く買う方法まとめ

価格調査をしてみると分かるのですが、iPhone XS は下記の特徴があることが分かります。

価格.comで無茶してるECサイトはない

楽天とYahoo!ショッピングのほぼ二択

色による違いが無い / タイミング次第

安く買うのが難しいが故に、10万円を割り込んでいるような掘り出し物はタイミングよく購入した方が良さそうです。

それらを踏まえた結論はこちら。

iPhone XS 64GB SIMフリー

109,800円
Yahoo!ショッピング

docomoの月々がサポートが強いので、docomoユーザーならこちらが最安です。通信費との相談にはなりますが。。。

iPhone XS 64GB docomo版

実質 69,984円(分割払いと割引利用時)
ドコモオンラインショップ


併せて下記の記事もご覧下さい。

iPhone X を1円でも安く買う方法【2019年最新】
1円でも安い価格で iPhone X を購入したいと思って、その方法を調べました。そろそろ新しいiPhone Xが出るので今が狙い目です!そのiPhone X をとにかく安い値段で購入する方法(販路)とは...
iPad 9.7インチをとにかく安く買う方法【2019年最新】
元々安い値段の2018年版の iPad(9.7インチ)ですが、さらに安い価格で購入するための方法(販売店)をいろいろ調査しましたので、ご紹介しています。
Apple Watch をとにかく安く買う方法は?【2019年最新】
Apple Watch をとにかく1円でも安く購入する方法はな&#1...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
いつもの 匠

ITを生業とするエンジニアという名の社畜です。妻と子供一人と共に、毎日を楽しく生きてます。このブログを通じて、ただひたすらに共有欲を発散しています。詳しいプロフィールはこちら

調査結果
スポンサーリンク
この記事に関連する記事はこちら
いつもの匠