mastodon(マストドン)でTwitterの「リスト」的な使い方を実現する方法

この記事は約 8 分で読めます。

どうも、匠です。

Mastodon version 2.1からは「リスト機能」が実装されました。そのため、本記事は陳腐化した内容である点をご注意ください。

マストドンを使い始めてから、今までにどうしても欲しかった機能があります。

それは指定した複数のアカウントだけのタイムラインを表示する機能です。

Twitterでいうところの「リスト機能」ですね。そのため、以下は「リスト機能」と呼ぶことにします。

この「リスト機能」に近い使い方をマストドンで実現する方法について、今回はご紹介します。誰かのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

「リスト機能」が必要な理由

※既に必要だと思っている方は、この項は飛ばして大丈夫です(笑)

フォローすると何でもかんでもホームタイムラインで見えてしまうわけですが、匠の場合は「マストドン情報に詳しいor早いアカウント」「マストドンアプリやWEBサービスの作者」など、いくつか用途別にタイムラインを見たいと思うわけです。

また、ゲームにハマってる時期はそのゲーム情報だけのアカウントなんかでリスト化したい、といった一時的なタイムラインを作りたいと考えたりもします。

このようにタイムラインを分けられないと、早く情報を見たいアカウント群と遡って見たいアカウント群などがごちゃ混ぜになるので、使いづらさが出てきてしまいます。これは双方向のコミュニケーションだけでなく、RSSのような片方向の情報収集ツールとしての使い方ができるのがマストドンやTwitterの魅力だと考えているせいです。

実際問題、匠のメインアカウントのトゥートの多くはブログの更新連絡と、気になった記事のクリッピングです。そのようなアカウントだけのタイムラインと会話を楽しみたい、あるいはリアル友人だけのタイムラインに分けたいといったニーズもあるでしょう。マストドンならでは、ではなくて怒られるかもしれませんが、このリストの使い方についてがTwitterと同じ使い方ができた方がより楽しめるケースの1つだと匠は考えています。

良いモノは取り入れたいですよね!

ちなみに、「フォロー相手を絞れば良いだろ?」というご指摘もあろうかと思いますが、メインアカウント @[email protected] はフォロワーさんへの発信を中心にしたかったり、相互フォローを行って色んな関係構築を楽しむアカウントとしています。そのため、このアカウントでブーストやお気に入りを付けていきたいんですが、このアカウントで閲覧をしたいわけではないのです。これはブログを書いたり、色々実験したかったりする人特有の要件だとは思います。

スポンサーリンク

「リスト機能」で実現したいこと

要件を整理してみました。意外と多くてびっくりしてます。なんて我ながらワガママなんだ。。。

リスト

  • 複数のアカウントを一つのタイムラインで見られる(まとめられる)こと
  • テーマ別に複数のリストを閲覧できること

ちなみに、Twitterはフォローしなくてもリストとしてまとめられるのですが、トゥートを見せてもらう以上、フォローするのは礼儀みたいなものだなと考えてます。そのため、フォローなしでまとめられる機能は不要かな、と。トラブルの元になりそうですしね。

リスト閲覧中のトゥートへの操作

  • トゥート(投稿)のたびに、トゥート元のアカウントを選びたい
  • リストで見るトゥートへのブーストやお気に入りを行うアカウントは1つ、またはその時々で指定したい

匠であれば、基本的にはメインアカウントでトゥートやお気に入り、ブーストはしたいです。


下手くそですが、図解してみると、こんな感じで使いたいわけです。

マストドン アカウント管理例

まとめてみると、なんと贅沢なことを希望してるのか、、、と反省したくなりましたが、実際問題Twitterならできてることなんですよね。。。

スポンサーリンク

実現方法

ここからは具体的な実現方法です。先にお伝えします。

100点満点の方法は編み出せていません!

80点くらいまできた感はありますので、それでも良ければお付き合い下さい。

既存のアカウントの位置づけを整理

アカウントを晒すのは通常はしませんが、今回の話の前提となるので。

アカウントの数が多くなると、アカウント名だけでは見分けにくくなるので、匠はアイコンを変えました。色をキッチリ分けると使い分けしやすいです。

おひとり様インスタンスを確保&アカウント作成

必ずしもおひとり様インスタンスである必要は無いですが、例えば、同じインスタンスで大量にアカウントを作るなんてことも、好きにやれて気楽です。

ちなみに、匠のおひとり様インスタンスのアカウントはこちら。

https://itumonotakumi.m.to/
  • @[email protected]
    • マストドンに関する情報を発信してくれやすいアカウントの閲覧専用
  • @[email protected]
    • マストドンアプリやWEBサービスの開発元アカウントもしくそれらの情報を発信するアカウントの閲覧専用

つまり、「リスト機能」的に使う方法最大のポイントですが、お一人様インスタンスのテーマ別アカウントを切り替えることでリスト代わりにしようという魂胆です。


ここから、これまで列挙したアカウントを使って「リスト機能」的な使い方を具体的に紹介していきます。この使い方に合うクライアントは限られます。

PC/タブレットの場合:Naumanni の活用

https://naumanni.com/

はっきり言って、PCまたはタブレットで使うなら最高最強だと確信しています。

僭越ながら、下記がいつも匠が利用している画面レイアウトになります。以前も愛用していた HootSuite にも似たレイアウトで元々かなり好みではありました。

mastodon: naumanni 画面

この Naumanni の何が良いって、次の2つが最強です。

ポイント1:統合タイムライン

Naumanni では、タイムラインの並び替えが柔軟にできるのに加え、タイムラインをごっちゃまぜ見られる「統合○○○タイムライン」という機能があり、これが秀逸です。これを使えばアカウントを意識することなく、1つのタイムラインで全アカウント分を見られます。

こちらを利用した匠が常用するレイアウトはこちら。

mastodon: naumanni タイムラインの使い分け例

タイムライン枠は基本3つで「ローカルタイムラインを楽しむ枠」「リスト機能的な使い方をする枠」「統合通知に気付いて対処する枠」を並べます。これに気分や環境次第で、「リスト機能的な使い方をする枠」または「ローカルタイムラインを楽しむ枠」を右に増やします。ちなみに、基本的には mstdn.fm のローカルタイムラインが一番左に出しています。

その中でも、匠が特に便利だと思うのは「統合通知」です。なんせ、アカウント切り替えの手間無く、全部の通知を見られますからラクです。この後ご説明する機能で対処も簡単です。

他にも使い方はあるかもしれませんが、ここでは「リスト機能的な使い方をする枠」を増やして同時に見られる点がポイントとなってきます。

ポイント2:操作毎にアカウントを指定

Nanmanni では、トゥートする際にトゥート元のアカウントを指定できます。

mastodon: naumanni アカウント使い分け

お気に入りやブーストする場合も、都度アカウントを指定できます。

これらの操作は、見ているタイムラインに関係なくできるんです!これが素晴らしい!!

もちろん都度指定が煩わしい方もいるかもしれませんが、少なくとも匠はそう感じることはありません。そんなに大量にお気に入りやブーストをしないせいもあるかもしれませんね。

ちなみに、各アカウントのアイコンに差を付けておくと、Naumanni でアカウントを選択するときに間違えることがありません。これ、マメな。

mastodon: naumanni メインアカウント指定

Naumanniで「リスト機能」的に使う難点

Naumanni は1インスタンスの複数アカウントを同時に登録できません。そのため、せっかくのお一人様インスタンスで作った複数アカウントを手軽に切り替えることができません。

回避策としては、適当なインスタンスにテーマ毎のアカウントを一つだけ用意する必要があります。アカウント削除機能が実装された今、あくまで Naummani で実装されるまでの繋ぎとして作るわけです。各インスタンス管理者の皆様、インスタンスのテーマと無関係なアカウント作って、ごめんなさい。。。

iPhoneの場合(1):Tootle

匠のメインクライアントになってます。(2017年8月8日現在)

マストドン上での意見をホントに頻繁に取り入れる、開発者の細やかな努力で、ドンドン良いアプリになっていきました。少し感動モノです。

ポイント1:同一インスタンス複数アカウント対応

Tootleで持っているアカウントを全て登録すれば、アカウントを切り替えるだけで「リスト機能」のような使い方は可能になります。

Tootle: 同一インスタンス別アカウント

ポイント2:別アカウントでのトゥート・お気に入り・ブースト対応

ここがTootleイチ押し機能です。アカウント・インスタンスを切り替えなくても、別アカウントでトゥート・お気に入り・ブーストが可能です。

トゥートであれば複数アカウントを指定できますし、選択結果を保存できて便利です。

Tootle: 複数アカウントのトゥート

さらに、お気に入り・ブーストについては、各アイコンを長押しすればアカウント切替なしに別アカウントで実行できます。これは非常に大きいです。長押しか短押しかを上手く使えるよう慣れると、ホントにストレスがなくなりました。

Tootle: 別アカウントでのBT/Fav

もちろん全て同一インスタンス別アカウントにも対応しているので、ホントに重宝しています。

Tootleを「リスト機能」的に使う難点

複数のタイムラインを同時には眺めることはできないくらいで、結構やりたいことができます。

Tootleサポートアカウントからは「リスト機能」の実装はしない、というコメントがあり、とても残念でした。しかし、欲しい機能に加えて、テーマ対応など細やかな機能と相まって、このままでも十分使えるな、という印象です。

iPhoneの場合(2):Tootdon

アイコンがカワイくなりましたね!

「リスト機能」的な使い方ができるようになったことで、iPhone では Tootdon がメインクライアントになりました。

ポイント:同一インスタンス複数アカウント対応

当然と言えば当然なんですが、Toodonで持っているアカウントを全て登録すれば、アカウントを切り替えるだけで「リスト機能」のような使い方は可能になります。

マストドン:Tootdonのアカウント切替

他のクライアントでもできないワケでは無いのですが、検索タイムラインやタイムライン読み上げ機能と相まって Tootdon が便利です。

ちなみに、Tootle でも同じようにできそうなもんなんですが、匠の使っているお一人様インスタンス(itumonotakumi.m.to)はナゼか使えませんので、諦めました。。。改善されました!

Tootdonで「リスト機能」的に使う難点

単純に Naumanni のポイントがそのまま全て難点になります。つまり、複数のタイムラインを同時には眺められない、トゥートやブーストなどをするときはアカウント切替が発生するということです。スマホのクライアントにどこまで求めるのか、という話ではありますが、正直メンドくさいのが事実です、特に後者。

Tootdonサポートアカウントからは「リスト機能」の実装はしない、とのことなので、Naumanni でスマホ対応と不足機能を追加されるまでのお付き合いになる予感がしてますが。。。

Androidの場合:不明

すいません。どれが適しているかはよく分かりません。Android端末を手に入れ次第、チャレンジしてみる予定です。

スポンサーリンク

まとめ

直近は Naumanni + お一人様インスタンス もしくは Tootle が最有力候補なんですが、残念ながら満点に至ってはいません。無念です。誰か良い方法を思いついたら教えてほしいものです。

結論

Mastodon標準機能としてリスト機能が欲しい!

すいません、結局そうなれば全てが解決するんですよね。誰かオイゲンさんを説得してくれませんか。。。(他力本願