iPhone / iPadのファイル(Files)に対応できるアプリ集 – 2019年版

この記事は約 2 分で読めます。

どうも、匠です。

iOS11から飛躍的に使いやすくなった1つの理由に「ファイル(Files)」があります。

色んなアプリやオンラインストレージサービスとを繋ぐ役割を担えるため、色んな使い方ができます。下記の記事で紹介した使い方のいくつかもこの「ファイル」が担っています。

iPadでドラッグアンドドロップを上手に使いこなす7つの方法
iPad / iPad Pro (iOS11) で使える「画面分割(Split View)」と「ドラッグ&ドロップ」。これら2つの強力な機能を上手く使いこなせていますか?上手く使えば、ノートPCを必要としない使い方ができます。そんな便利な使い方のうち、7種類ご紹介しています。

こんな感じで対応するアプリは徐々に増えていますが、まだまだ少ないですね。


そこで、これからもドンドンとアプリの対応が広がることを願って調査をしました。今後も拡充していく予定です。

スポンサーリンク

iOS標準アプリ

  • iPhone/iPad内のストレージ
  • iCloud Drive
スポンサーリンク

オンラインストレージ

Dropbox
Dropbox
Developer: Dropbox
Price: Free+




MEGA
MEGA
Developer: Mega Limited
Price: Free+

SugarSync
SugarSync
Developer: SugarSync, Inc.
Price: Free+

スポンサーリンク

WEBブラウザ

スポンサーリンク

ドキュメント管理



Quip
Quip
Developer: Quip
Price: Free

PDF Expert by Readdle
PDF Expert by Readdle
Developer: Readdle Inc.
Price: ¥1,200+





Working Copy
Working Copy
Developer: Anders Borum
Price: Free+

スポンサーリンク

おわりに

順次拡充していきますので、ご期待ください!

なお、ご意見・ご感想はもちろん、内容の誤りや不足などあれば、はてブ、もしくはこちらまでコメントをお寄せいただけると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter: @itsumonotakumi
Mastodon: @[email protected]
Facebook: itsumonotakumi

なお、ドラッグ&ドロップで「ファイル」アプリと連携できるアプリのリストはこちらをご覧ください。

iPad/iPad Proのドラッグアンドドロップを有効活用できるるアプリ全集 - 2019年最新
iOS11から飛躍的に使いやすくなった Split View / Slide Over をより便利にしてくれる「ドラッグ&ドロップ」に対応するアプリをについて調査して、掲載しています。
スポンサーリンク

更新履歴

2017/10/22
「Sugar Sync」追加
2017/10/14
新規投稿