楽天スーパーセールは12月4日から!エントリーはこちらから

Mastodonが楽しめる”お気に入り”(ファボる)の使い方

この記事は最終更新日から3年以上が経過しています。

マストドン(Mastodon)インスタンスにログインした皆様、前回の記事でフォローをたくさんできましたか?フォロワーも増えました?

フォローをたくさんして色んなトゥートを見られるようになってくると、気になるトゥートや残したいトゥートが出てきますよね?こういったトゥートに対して、上手く”お気に入り”(ファボる)を使ってみると一段とMastodonを楽しめます。

このエントリでは「Mastodonの楽しみ方」として、「Mastodonを楽しめる”お気に入り”(ファボる)の使い方」をご紹介します。

“お気に入り”(ファボる)の基本

まずは下記をご覧いただいて、”お気に入り”(ファボる)の操作について確認して下さい。

Mastodon | いつもの匠

ちなみに、friends.nicoインスタンスだけはお気に入りではなく、「ファボる」と呼びます。以降は、一般的な名称である「お気に入り」としてご説明します。

Mastodonが楽しめる “お気に入り”の使い方

このエントリを書くにあたって、下記のような問いかけをMastodonでしています。

[mastodon height=”350″]https://pawoo.net/@itsumonotakumi/4504910[/mastodon]

そこから匠に返信くれたフォロワーさんのコメントを参考にしています。

気になるトゥートを残したい(ブックマーク)

この使い方が一番メジャーです。教えられなくても、はじめはブックマーク代わり、単なる保存を目的に利用すると思います。メインメニューの「お気に入り」から保存したトゥートを後から見返せますしね。

ちなみに、今のMastodonではお気に入りを付けたトゥートは自分しか確認できません。
※Twitterでは公開/非公開が選べるので、Mastodonも今後機能追加される可能性があります。

というわけで、この使い方はこれ以上の説明はありません。

好きなトゥートに付ける(同意、いいね!)

実は「その通り」「賛成」「いいね」の意味合いで、お気に入りを付ける方法があります。匠もやりますし、フォロワーさんにもいらっしゃいます。

[mastodon no_iframe=1]https://mstdn.jp/@hyoyoshikawa/4165642[/mastodon]

[mastodon no_iframe=1]https://mstdn.jp/@nippon/4174749[/mastodon]

お気に入りをつけられたトゥートは「通知」に表示されるので、少し気分が良くなることから来ている使い方ですね。

ケースによっては「応援」の意味合いで付けることもあるようです。

返信くれた人へのお礼(感謝)

今回もやってたりするんですが、「お礼」や「感謝」の意味をこめて、お気に入りを付けるケースがあります。

これもお気に入りを付けられると、「通知」に表示されるので、少し気分が良くなることから来ている使い方ですね。ただ、フォロワーさんからは反応が無かったので、以外とこの使い方は少ないかもしれません。

ちなみに、匠もこの意味で使うことはあるのですが、受け手によってはそう感じられないこともあるようです。。。

会話が終わった(終了)

上の感謝と兼ねることもあるんですが、会話の最後のトゥート代わりにお気に入りを付けるケースもあるようです。

なんかトゥート返すのもクドいなぁ、というときに丁度良い感じみたいで。

[mastodon no_iframe=1]https://mstdn.jp/@omimi/4249103[/mastodon]

こちらのトゥートにある通り、お気に入りを付けすぎると、それはそれで気持ち悪さを感じるユーザーさんもいらっしゃるようです。人によっては冗談や嫌がらせとしてやるケースもあるようですが、あまりオススメはできない使い方です。

何事もほどほどに。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「お気に入り」は、基本的には前向きな意味で使える機能ですから、やはりバンバン付けていきたいところです!

ちなみに、お気に入りを消されると「お気に入りが消えた」という表示はなく、そっと通知には出なくなります。気づくと淋しい気持ちになる点も考慮しつつ、匠に付けたお気に入りは消さないでくださいませ(笑)

皆様のMastodonライフが楽しいものになりますように。