【注意】「またアップデート?めんどくさい…」というiPhone/iPadユーザは御注意!「iOS 10.3」正式公開

この記事は約 3 分で読めます。

どうも、匠です。

—妻と匠の会話

iOS新バージョンでたから早めにアップデートしなよー。

えー、アップデート、、、めんどくさい。

匠、やっといてよー!

えー。。。はい。。。

我が家では、こんな会話を定期的にしてます。
いつもなら数日間、世間の様子を見てアップデートをかけます。

しかし、今回は早くアップデートした方が良いです!(断言)

我が家は今夜にもiPhone/iPadアップデートします。 なぜ今回は急ぎなのか、簡単にご紹介しますね。

スポンサーリンク

「iOS 10.3」へアップデートすべき理由

なにか劇的に便利になるとかではありません。AirPodsを探せるとか、AFSという新技術を使うようになったとかが理由では無いのです。

iPhone/iPadを使うのが危ないのです。

こちらのブログがよくまとまっているので、是非ご覧下さい。

【重要】Apple iOS10.3では64点もの脆弱性に対応している - もう一人のY君
Apple iOS10.3のセキュリティノートを簡単に説明しています。 通常のリリースノートとは別に, 主にセキュリティに関する脆弱性が本アップデートでどう対処されているかが分かります。

1.Accounts:ユーザーがロック画面からApple IDを表示できてしまう可能性

31.Pasteboarf:iOSデバイスに物理的にアクセスできる人がペーストボードを読み取れる可能性

32.Phone:サードパーティ製アプリがユーザーの介入なしに電話をかけることができてしまう可能性

36.Safari:ローカルユーザーが,プライベートブラウジングで訪問したWebサイトを検出できてしまう可能性

59.WebKit:悪意を持って作成されたWebコンテンツアクセスすると, ユーザー情報が侵害されてしまう可能性

直訳されているので難しく書いているように見えますが、端的に言うとこういうことです。

アップデートが公開された=攻撃者は旧バージョンのiOSの欠陥が分かった

ということは

旧iOSなら情報漏えいの危険あり!

いや、大袈裟じゃ無いんですよ。

今年の流行はこういう欠陥情報が公開されてから実害が出るまでが早いことです。以前ご紹介した通り、GMOなどの事件がありましたが、これは企業だけの問題では無いのです。

攻撃者は被害を出しやすいところから狙ってきますので、企業、個人は関係ありません。儲かるところを攻撃するのが、彼らの特徴です。

というわけで、今回は深刻な欠陥が多数あるので早期に対応しましょう!

万が一、、、の「一」が明日でない保証は無いですから。

(玄人向け)Appleの正式なアップデート情報は下記にあります。

About the security content of iOS 10.3
This document describes the security content of iOS 10.3.

まだ日本語版の情報が挙がってきていませんが、翻訳が間に合っていないのでしょうか?

ちなみに、iOSのアップデート画面で促されるリンクはこちらですが、いつも通り内容の詳細が無いのがアップル流です。(笑)

Apple セキュリティアップデート
Apple ソフトウェアのセキュリティアップデートをまとめて紹介します。
スポンサーリンク

まずはバックアップしよう!

とはいえ、アップデートにトラブルの危険はつきものです。かならずバックアップを取りましょう。

アップル社のサポートを見るのが一番です。

iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法
iPhone、iPad、iPod touch をバックアップしておけば、デバイスを交換、紛失、損傷したときも大切な情報のコピーがあるので安心です。

めんどくさい?だったら、アップル様にお布施を払って、iCloudにバックアップを定期的にとってもらいましょうね。

スポンサーリンク

アップデートは簡単!

アップル社のサポートでキチンと出てますし、あまり迷うところは無いです。

iPhone、iPad、iPod touch をアップデートする
ワイヤレスで、または iTunes を使って、iPhone、iPad、または iPod touch を最新バージョンの iOS にアップデートする方法をご説明します。

少し時間がかかるので、寝る前に仕掛けて朝には出来上がってるのを見るのが良いですね!

スポンサーリンク

まとめ

早くアップデートする!

いにしえからのセキュリティ対策の基本の一つです。もちろんトラブルやアプリなど影響も怖いとは思いますが、あなたの個人情報が漏れて、その中にカード番号や口座番号があるのとどちらが怖いですか?

セキュリティってそういう最悪を考える話です。

被害が出た後悔するのも、あるある話なんですけどね(汗

ITセキュリティを生業とするエンジニアという名の社畜です。妻と子供一人と共に、毎日を楽しく生きてます。このブログを通じて、ただひたすらに共有欲を発散しています。詳しいプロフィールはこちら