東大「English Academia」を受けるは恥だが役に立つ

この記事は約 4 分で読めます。

どうも、匠です。

先日公開された東京大学の無料英会話講座「English Academia」ですが、もう受講されました?

UTokyo English Academia
UTokyo English Academiaは「東京大学 大学総合教育研究センター」が作成した、大学院生、研究者など英語で教える方を対象とした英語学習のためのeラーニングサービスです。

この講座、ターゲットは完全に大学生、大学院生、研究者なんですが、匠のような一般社会人も受講できます。※要登録

さすが東大、太っ腹!

そこで、先日からエントリを書いていますが、匠は全回受講してみました。

英語が苦手なエンジニアが無料サービス「ENGLISH ACADEMIA」を受講してみた(1)
入院中が暇すぎて、修行僧のように勉強しています。突然ですが、匠の英語スキルと環境は以下の通り。 TOEIC 650点くらい(体調依存) 海外旅行経験はあるが、留学経験なし。 仕事で使う必要はあるが、誤魔化してい...

受講してみた感想は

ちょうど良い!

これ、ターゲット以外の人も英語に興味があったらスルーっと受けてみるのに良い内容だな、と思うんですよね。

つきましては、「英語が苦手な一般社会人にどう役立つのか」という観点で紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

英語が苦手な社会人が受講すべき5つの理由

1.30分×全10回はちょうどいい

一回分の長さが絶妙です。

スルーっと読むだけなら10~15分くらいでページは読めてしまうかもしれません。(英語力によってはもっと短いかも)

これくらい軽いと通勤電車で完結する人も多いだろうと思いますから、継続しやすいと思います。

ちなみに、匠は入院中だったので、毎朝起き抜けにやってました。朝6時とか(笑)

2.スマートフォンやタブレットにぴったり

かなりスマホやタブレットを意識したページになっています。ちゃんとレスポンシブデザイン対応しているのも好感度高いです。

PC/iPadで受講するとこんな感じ

PC/iPadで受講するとこんな感じ

 

iPhoneで見るとこんな感じ

iPhoneで見るとこんな感じ

というのも、移動中にやろうと思うと、スマホやタブレットになるのは必然ですから。継続するには移動中にちょろっとできる、重要な要素ですよね。

匠の場合は、iPad Pro で 分割表示(SplitView)を使って辞書引きながら受講してました。便利な世の中です、本当に。

iPadで辞書とSplitView表示したところ

iPadで辞書とSplitView表示したところ

3.発音が聴きやすい動画

動画の役者さんたちの発音がわかりやすいです。

キャラクターもよく、好感が持てます。こういう研究者や大学生いるいる。小汚くないのも良い(笑)

実際のところ、覚えるフレーズがいくつも出てくるわけですが、それらのうち、主要なフレーズを動画で復習する内容となっています。

先生の発音が超絶キレイで、聞き取りやすいのがかなり良いです。

4.応用しやすい内容

題材は学会や研究者同士でのやりとりなど、所謂アカデミックなコミュニケーションです。

しかし、よく見てみると、別に特殊なフレーズのオンパレードというわけではありません。打ち合わせで使えるフレーズや海外で初めてあった同僚と仲良くなるためのフレーズ、といったように捉え方を変えればビジネスにも使えるフレーズが多くあります。

学会発表でもプレゼンでも、基本となる言葉は同じですから使えます。

5.難易度

非常に読みやすい文章で構成されています。

先生と生徒の会話ですから、**難しい単語や文法はほぼ出てきません。数個は分からない単語があっても読めるレベルですから、心理的なハードルが少ないです。

TOEIC 650点ごときの匠が読めるくらいなんで、けっこう誰でも大丈夫なんじゃないかと。。。

スポンサーリンク

受講する上での注意

注1.テーマは研究者

あくまで研究者向けのコンテンツです。

ビジネス現場で即戦力、魅力的なセールストークのために!という使い方が出来る者ではありません。当然ですよね。

注2.定着は別

コレは別にこの講座に限った話ではまったくないのですが、
例となるフレーズがたくさん提示されている一方、それらを覚えて使わないと定着しません。いわゆる「技化」するところはサポートしてない教材です。

そういう意味では、動画付き教科書を読んでいるのと同じ、と考えるのが適切だと思います。

注3.TOEICやTOEFL対策ではない

TOEICやTOEFLで出てくるようなフレーズ集ではなく、あくまで英会話のための教材です。実践的なフレーズも多々あるのですが、これが資格の勉強に代用できるかというと、それはちょっと甘いかな、と感じます。それを期待するのは筋違い。。。

スポンサーリンク

おわりに

わざわざ社会人が、学生向けコンテンツを受講するのは恥!かもしれません。
しかし、こんな良質なコンテンツが無料で使わせて貰えるのに、使わせてもらわないのはもったいない!役に立つ!

ちなみに、全10回を終えた認定証がこちらです。なんとなく嬉しい(笑)

English Academia 認定証

認定証!

本来使うべき人が使うのに迷惑をかけない程度に、まずは初回だけでも試させてもらうのはいかがでしょうか。なんせ無料ですよ!

・・・

あと、匠の個人的な問題として、この内容を実践する機会がいつになることやら。。。

(おわり)