英語が苦手なエンジニアが無料サービス「ENGLISH ACADEMIA」を受講してみた(3)

この記事は約 2 分で読めます。

どうも、匠です。

キチンと毎日受講していますよ。
とりあえず、三日坊主は避けられました。

スポンサーリンク

ENGLISH ACADEMIA

東京大学が発信する無料のeLearnigサービスです。
ENGLISH ACADEMIA

今回はその3回目を受講してみました。

議論が好きそうな人 または そういう人に対応するノウハウです!
いますね、頭に浮かぶ人がチラホラ。。。

スポンサーリンク

Module 3: Discussing Your Research with a Colleague

サッカーが好きそうな赤Tシャツのおにーちゃんが、手強い議論相手とどう上手いやりとりをするか、という感じです。白熱する議論は仕事の現場でもよくありますから、重要ですね。

テーマ

議論を深めるコツ

所要時間

30分

受講メモ

  • 手強い議論の相手への対策
    • 緊張せず、恐れない
    • きちんと意見を言い、詳しく疑問を尋ねる

匠が使いたい表現

  • 議論を活性化
    • What do you mean exactly?
    • Please explain what you mean.
    • You might have a point, but I still think that …
  • 議論の方向転換
    • Sorry to cut in, but …
    • Can I say something?
    • That's good point, but …
      議論の修正
    • That's a good point, but let's get back to …
    • Ok, let's remember that our focus is on …

社内で外国人の同僚と話すときは、およそ製品機能についてのディスカッションが主ですから、こういうやりとりは同じくあり得ます。そう考えると、これらの表現はすごく使えそうです。

スポンサーリンク

実践

匠が会社で使うとすると、社内ミーティングでの説明を想定します。
機能の改善を提案して意見をもらう場合、という内容を作ってみるとこうなります。

OK, please explain what you mean. I think this new function is very important at Japanese business opportunity.
(もっともらしい意見を貰う)
Sorry to cut in, but it is other country's opportunity.
We think it needs it for Japanese market.
(議論が発散していく)
OK, let's remember that our focus is on Japanese market. Is it right?

なんだか日頃の苦労がにじみ出ているような。。。
でも、なんだか手強いPMにもキチンと意見ができそうです!

この講座はビジネスで、と考えても応用範囲が広いかもしれませんね。

(参考)匠の英語スキル

TOEIC650点(体調依存)
海外旅行経験あり
留学・駐在経験なし
仕事英語を使う必要あり。
誤魔化している。
勉強状態仕事と子育てで多忙な中、勉強時間を捻出中。

(おわり)