英語が苦手なエンジニアが無料サービス「ENGLISH ACADEMIA」を受講してみた(4)

この記事は約 3 分で読めます。

どうも、匠です。

4日目ともなると、だんだん内容に慣れてきました。
今日の内容は、仕事だとイベントブースで紹介するイメージで臨むと良いかもしれません。

スポンサーリンク

ENGLISH ACADEMIA

東京大学が発信する無料のeLearnigサービスです。

ENGLISH ACADEMIA

今回はその4回目を受講してみました。

スポンサーリンク

Module 4: Making a Presentation at a Poster Session > Introduction

今回は、理系長身イケメンを絵に描いたような兄ちゃんのご相談のようです。頭が良くて見た目が良いなんて羨ましい。。。(なんのこっちゃ

テーマ

ポスターセッションでのコツ

所要時間

30分

受講メモ

  • ポスター発表の論理構造
    • なにが主題か、どれが重要か
    • どういう理論を選んだか
    • あなたの視点からはどうか
    • なにが問題か
    • 将来はどうするのか
  • 準備
    • ポスターと物語を作る
    • できるだけ沢山リハーサルをする
    • 同僚に聞いてもらって評価して貰うこと
    • わかりやすかったか
    • ポスターとスピーチの組み合わせはよかったか
    • 聴衆を効果的に惹きつけられたか
    • QAにスムーズに対応できたか
  • 聞き手を呼び込む
    • 聞き手の前提知識によってゴールを変える
    • 興味がある人には直接的な詳細説明
    • 興味が薄い人に特徴を伝える

そういえば思い出しましたが、研究室に入っていた頃に習ったプレゼンのコツと同じですね。つまり、英語だろうが、日本語だろうが、やることは同じということです。

匠が使いたい表現

  • 呼び込み
    • If you have a minute, I can give you some more information about this research.
  • 前提知識を確認
    • Do you work in this field?
  • 質問を促す
    • If you have any questions, please feel free to stop me.
    • Do you need more information on the auction theory or the case study of the fish market?
  • 話を切り上げる
    • I hope we can stay in touch.
    • Keep in touch!

それにしても、この講座の先生の発音は聞き取りやすいですね。動画を毎回キチンと聴きたくなります。
匠は聞いて、発音するようにしてみています。

スポンサーリンク

実践

匠が会社で使うとすると、イベントブースで製品紹介する場合を想定します。
その場合、研究だったのを製品に読み替えて作ってみるとこうなります。

If you have a minute,
I can give you some more information about our cool network product.
This is network security product. Do you work in this field? No? OK.
If you have any questions, please feel free to stop me.
This product is high level network sensor.
This catch the threat packets and ignore the harmless packets.
However it’s very easy to use and very cheap.
I hope we can stay in touch.

けっこうアッサリした説明なのは目を瞑るとして、大枠こんな感じですね。
まだまだ匠のレベルでは海外イベントなんて夢のまた夢なんですけどね。。。

(参考)匠の英語スキル

TOEIC650点(体調依存)
海外旅行経験あり
留学・駐在経験なし
仕事英語を使う必要あり。
誤魔化している。
勉強状態仕事と子育てで多忙な中、勉強時間を捻出中。

(おわり)