英語が苦手なエンジニアが無料サービス「ENGLISH ACADEMIA」を受講してみた(5)

スポンサーリンク

どうも、匠です。

ようやく半分までたどり着きました。一回一回は少ないんですが、全10回で約5時間くらいの講座ですから、終わってみると意外とボリュームがあるのかもしれませんね。

あと、匠はiPhoneまたはiPadで受講しているのですが、スマートフォンとタブレットへの対応も良くて、モバイル性を重視しているのが今の大学生・大学院生に合っていると思います。もちろん、ビジネスマンもですが。

スポンサーリンク

ENGLISH ACADEMIA

東京大学が発信する無料のeLearnigサービスです。

ENGLISH ACADEMIA

今回はその5回目を受講してみました。

スポンサーリンク

Module 5: Giving a Presentation at an International Conference

今回はエキゾチックなおねーさんが国際学会での研究発表を想定して、相談をしています。

。。。

この子、発音とか聞いてもらって恐らくネイティヴなんだろうからいらないんじゃ。。。

テーマ

国際学会での口頭発表
(an oral presentation at an international conference)

所要時間

30分

受講メモ

  • 発表の意義
    • 公に発表する機会
    • 世界の研究者からフィードバックを受けられる
    • 国際学会は様々な刺激を受けられる良い機会
  • 質疑応答
    • 誠心誠意
    • 理解できなければ繰り返してもらう
  • 難しい/答えられない質問への対応
    • 答えられる質問かを判別する
    • 繰り返してもらう間に数秒稼ぎ、答えを考える
    • 答えられない場合は「わからない」と直接的に伝える
    • 答えられない代わりに、代わりの解決策を述べる、今後の研究見通しを述べる
  • 発表後
    • 興味を持ってくれた研究者と連絡先を交換すべき

匠が使いたい表現

  • 聞き直す
    • Sorry, I couldn’t quite hear you. Could you speak a little louder?
  • 質問の意味を確認する
    • Do you want to get information about the details of … ?
  • 難しい質問を受けた場合
    • I don’t think I have understood your question completely. However, this data shows the difference between the analytical methods.
  • 答えがわからない場合
    • To be honest, we never looked into that possibility. We will have to report on that in the next meeting.
  • 名刺交換
    • Could we exchange business cards?
    • Here is my card.
    • Do you mind giving me your contact information?

名刺交換って国際学会でもやるんですね。日本のビジネス現場だけかと思ってました。

それにしても、国際学会だろうが、セミナーだろうが、口頭発表で考えることは同じですね。匠はよくプレゼンをする機会があるので、日本語でなら親しみがある内容でした。

実践

匠が仕事とで使うとすると、海外セミナーでの事例発表を想定します。

Do you have any questions?(質問を受ける)

Sorry, I couldn’t quite you. Could you speak a little louder?

(再質問を受ける)

Well, do you want to get information about the details of this solution?
OK. To be honest, we never looked into that possibility. We will have to report on that in the next meeting.

(終了後)

Do you mind giving me your contact information?
After this seminar, I will contact you for answering your question.

今回は質疑応答の練習なので、あまり実践で書くことはありませんでした。

しかし、これを突然パッと出すというのは相当練習を積んでいないと難しいかもしれませんね。もし海外セミナーで発表があるときには見返したいと思います。


(参考)匠の英語スキル

TOEIC650点(体調依存)
海外旅行経験あり
留学・駐在経験なし
仕事英語を使う必要あり。
誤魔化している。
勉強状態仕事と子育てで多忙な中、勉強時間を捻出中。

(おわり)

タイトルとURLをコピーしました