プライベートのないイクメンパパが「音読」時間を確保するには?

この記事は約 2 分で読めます。

自宅では、家事と育児で時間が取れないイクメンパパ。

会社では、仕事以外に時間がとれないイクメンパパ。

そんなイクメンパパが「音読」学習をするのは難しいですよね?

英語学習に効果的な「音読」をやるにはどこが適切でしょうか。

スポンサーリンク

マスク+通勤電車

オススメはマスクした状態で通勤電車内でブツブツ。

音読のためのマスク

口元が分からず、下手すれば誰が言っているかも分からない。

音量は電車内の騒音次第ですが、比較的大きな声で呟いてもOK。
車内で周りを見るとやってる人が結構いることに気づきます。

声を出さずに口の動きだけでも十分に効果があります。
前席に座ったJKやJD、ビジネスマンが怪訝な顔しますが、無視!

スポンサーリンク

自宅←→駅、駅←→会社

皆、好き勝手してるもんで、すれ違う人は誰も気にしない。
通勤中の匠

マスク+イヤホンなら、なお完璧。

意外と誰も気にしてないので、普通の声くらいなら大丈夫。
子連れの奥さんに英語で声かけしながら追い越すのも乙なもんで。

スポンサーリンク

カフェ

端っこの席です。店内に背を向ける位置なら完璧。窓際のカウンター席とかね。

カフェ勉強

店内はたいてい意外とうるさいので、ブツブツどころか大声で読み上げても大丈夫。
誰も気づかないし、気にしようとしてない。おっしゃぁ!

スポンサーリンク

どの音読が向いているか

○ 単語帳のリピーティング
○ 暗記した長文のオーバーラッピング
○ 長文のシャドーイング

スポンサーリンク

どれくらい価値があるか?

片道の移動時間 × 1往復2回 × 月間20日の通勤 × 12ヶ月
=片道の移動時間×480回/年

リスニング力と理解力ががっつり向上しますよ。

これはやるでしょ?

あとは体力とモチベーション次第。

大丈夫、勉強中のあなたを誰も注目していない。
怪訝な顔をする連中は無視無視。

ITセキュリティを生業とするエンジニアという名の社畜です。妻と子供一人と共に、毎日を楽しく生きてます。このブログを通じて、ただひたすらに共有欲を発散しています。詳しいプロフィールはこちら