プライベートが少ない新米パパが英語学習の時間を確保するには?

この記事は約4分で読めます。

自宅では、家事と育児で時間が取れないイクメンパパ。

会社では、仕事以外に時間がとれない新米パパ。

そんなイクメンパパ&新米が英語学習の時間を確保するのは相当難しいですよね?

特に英語学習の中でも、学習に効果的な「音読」を実行するのは大きな課題です。

この「音読」で英語学習を進めるにはどこでやるが適切でしょうか。

スポンサーリンク

新米パパが英語学習の時間を確保する最適な方法は?

匠が推奨する方法はこちら。

通勤時間

ここしかないと言っても過言ではありません。

特に、車通勤の人は「音読」なんてバンバンできると思いますが、電車通勤の人は難しい様に思います。

そこでオススメなのがこちら。

電車通勤+マスク

と言っても、こういう普通のヤツです。

このマスクをして通勤電車に乗ります。

そして、マスクした状態で通勤電車内でブツブツつぶやくのです。

音読のためのマスク

不審者っぽい?

いやいや、実はそんなことはありません。やってみると分かりますが、電車の中は意外とウルサイので大丈夫。

電車の騒音や周りの会話の音など、けっこう遮ってくれる音が多い上、周りはイヤホンをしているケースも多いので大丈夫!

しかも、マスクをしていれば口元が分からず。少しくらい声が聞こえても、誰が言っているかも分からない。

そのため、音量は電車内の騒音次第ですが、比較的大きな声で呟いてもOKだと感じます。

そのせいか、実際には車内で周りを見ると、ブツブツやってる人が結構いることに気づきます。

もしかしたら、前席に座ったJKやJD、ビジネスマンが怪訝な顔するかもしれませんが、二度と会わない人達ですから無視!

もちろん、声を出さずに口の動きだけでも十分に効果がありますが、やはり小さくても声に出してみることをオススメします。

スポンサーリンク

通勤電車:自宅←→駅、駅←→会社

電車の中って、けっこうみんな好き勝手してるもんです。すれ違う人、横に座っている人、前に座ってる人なんて誰も気にしない。

通勤中の匠

これに加えて、マスク+イヤホンなら完璧!!

自分も気にならなくなるので最強です。

スポンサーリンク

応用編:カフェ

実は、この方法は応用が利きます。

カフェやレストランの端っこの席で同じことができます。

店内に背を向ける位置なら完璧。窓際のカウンター席とか。

カフェ勉強

これもやってみるとわかるのですが、店内はたいてい五月蠅いです。

ブツブツどころか、普通の声、大声で読み上げても、ぜんぜん大丈夫。

誰も気づかないし、気にしようとしてないもんです。おっしゃぁ!

スポンサーリンク

どの音読が向いているか

匠が実践しているのは下記の勉強法です。

  • 単語帳や長文スクリプトのリピーティング
  • 暗記した長文のオーバーラッピング
  • 長文のシャドーイング

下記の教材はこれでやりました。






スポンサーリンク

どれくらいの時間がとれるか?

例えば、通勤時間であればこれくらいです。

片道の移動時間 × 1往復2回 × 月間20日の通勤 × 12ヶ月

= 片道の移動時間×480回/年

この大きな時間は見逃せないと思いませんか。

実際にやってみると、リスニング力と理解力ががっつり向上しますよ。

これはやるでしょ?

あとは体力とモチベーション次第です。

スポンサーリンク

どれくらい効果があるの?

それは人それぞれだと考えます。

匠は下記の通り、他の方法も組み合わせてるので明快な回答はできません。

「英語の壁」を壊せる勉強法とは?
英語を苦手なまま数十年、いろんな勉強をしましたが、「英語の壁」にぶつかったと明確に感じる時期が長く続きました。その「英語の壁」を乗り越えるのに効果的だった勉強法とは...

しかし、効果は確実にあったことだけは自身持ってお伝えできます。

ぜひ騙されたと思って、一度お試し下さい!