Surface Pro / Windows 10 タブレットを快適にするタッチパッド ジェスチャー早見表

この記事は約 2 分で読めます。

Surface Pro と Windows 10 で新しい使い方、より効率の良い使い方を調べるのが楽しくて仕方ありません。

そんな日々の中、先週までは Surface Pro + Bluetooth トラックポイント・キーボードを使いまくってました。

しかし、外出が多い我が身を考えると、その重さと一体感でこちらを無視することができませんでした。

そんなわけで、画面のタッチを中心として、煩わしかったタッチパッドを駆使したいと思わなかったんですが、ふと複数のタッチパッドジェスチャーがあることに気付いたわけです。

というわけで、この記事では同じような思いをしている人、タッチパッドが苦手な人・嫌いな人、使い切れていない人のために、早見表を作ってみましたので紹介します。

スポンサーリンク

Windows 10 タッチパッドジェスチャ 早見表

指の数方向対応する
ショートカットキー
効果
2本指上下「PageUp
「PageDown」
スクロール
ピンチイン「Ctrl」+「+」拡大
ピンチアウト「Ctrl」+「-」縮小
タップ「Shift」+「F10」その他のコマンドを表示
(右クリックと同じ)
3本指「Windows」+「d」デスクトップ表示
左右「Ctrl」+「Tab」ウインドウ切替
「Windows」+「Tab」タスクビュー表示
-(デスクトップ表示した場合)
ウインドウを元の状態に戻す
タップ「Windows」+「s」検索ウインドウ表示
4本指左右「Windows」+「Ctrl」+「→」
「Windows」+「Ctrl」+「←」
仮想デスクトップ切替
タップ「Windows」+「a」アクションセンターを開く
スポンサーリンク

タッチパッドジェスチャーの設定変更

次の順に設定画面を開くと、ジェスチャーの効果を変更することが可能です。

スタート > 設定 > デバイス > マウスとタッチパッド

※画面は Windows 10 Creators Update版

個人的には、端末を変更したときに備えてデフォルトのまま使いたいと考えています。

スポンサーリンク

参考記事

なお、下記の記事もご覧ください。

Surface Pro をもっと活用できるようになる記事5選
当ブログ「いつもの匠」における、Surface Pro を活用するための記事はこちらです。Surface Pro/Windows 10アプリ集こちらでは、Surface を使える手書きアプリを紹介しています。Surface ...
Surface Pro (2018年版)をとにかく安く買う方法は?【最新】
仕事で活用している Surface Pro (2018年版)が今とにかく欲しいです。iPad Pro 12.9インチモデルとどちらにしようか気になっていますが、やはり Windows パソコンがない生活は不安な気がして。。。そこで、...

ITセキュリティを生業とするエンジニアという名の社畜です。妻と子供一人と共に、毎日を楽しく生きてます。このブログを通じて、ただひたすらに共有欲を発散しています。詳しいプロフィールはこちら